眠れる犬 (扶桑社ミステリー)

  • 26人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 石田 善彦 
  • 扶桑社 (1988年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (517ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594003029

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

眠れる犬 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • カットバックとクロスカッティングでぶつ切り過ぎて、物語に入り込めず。
    ジェットコースター並みに次から次へと色々起きるけれど、
    バタバタ騒がしいだけに感じられる。

    主人公の、十四歳の女の子のアンバランスさは、魅力的。

  • さえない中年の私立探偵の男と、依頼主となる14歳の女子高生が、交互に一人称で綴るという趣向を凝らしたミステリー。連続殺人の事件を追う二人のユーモラスなやりとりが本作の最大の魅力だが、犬の失踪から始まるプロットは充分に練られており、ラスト数ページで一気に明かされていく謎解きも見事。脇役にいたるまで、人物造形がしっかりしている。

全2件中 1 - 2件を表示

眠れる犬 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

眠れる犬 (扶桑社ミステリー)のハードカバー

眠れる犬 (扶桑社ミステリー)のペーパーバック

ツイートする