クリーチャー (扶桑社ミステリー)

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 扶桑社 (1991年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (531ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594007164

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

クリーチャー (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • 何と言うのか、“可もなく不可もなし”ってなところか。この作者の医学系ホラーらしい展開で、狂気の医学者、どうも胡散臭い学校や街、問題を抱えた親子関係……とおなじみの舞台装置は揃っているんだが、全体の印象はそう強くない。最後も何となく駆け足気味の舌足らずの感アリ。

  • 未読のソールにおもわずうきうきページを繰る。しかも、解説にて評論家尾之上浩司(いや、こんなやつ知らんけど)が「ソール作品のマイベスト5の1作」などと言うので期待は膨らみまくり。<br>
    しかし実際には私好みのソール節がなんとなく弱く、科学モノならば断然「闇の教室」の方が好きなので期待がカラ振る。ソールが好きであればあるホド下手に前評判は不必要、とちょっぴり自分を責めてみたり。<br>
    大体、「マイベスト5」の残り4作品(「踊る女」「ナサニエル」「暗い森の少女」「ゴッド・プロジェクト」)からして、未読の「ゴッド・プロジェクト」はおいておくとしても私にとって印象深いモノが余りないんだからコイツとはハナからシュミがあわないと思われる。<br>
    でもつまんなかったわけじゃないんだけどね。やっぱソールはがっかりさせないっす。

全2件中 1 - 2件を表示

クリーチャー (扶桑社ミステリー)はこんな本です

ツイートする