呼ぶ声 (扶桑社ミステリー)

  • 10人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 古沢 嘉通 
  • 扶桑社 (1991年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (542ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594008161

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

呼ぶ声 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • ソールの作風には(ざっくりした言い方だが)ゴシック調とSF調の2通りがあって、この作品は後者。設定の違いがあるにせよ、はじめてこちらの作風を読んだ時は、ここまで違うかと少々驚いた。
    ホラーというよりは上級なサスペンス+少年の成長物語ってなとこか。

  • 期待したほど陰惨じゃあなかった(笑)。結末もそれほど救いようなくはなかったし。だけど、ここまでラブストーリー(もどき)を持ち込んどいて、それをいともあっさりとぶっ壊しちゃうあたりは、さすがソール。「そりゃないだろ」てなツッコミを何回入れたくなったか。
    ホラー的側面としてはまずまずといったところ。やっぱりソールは呪いだとか祟りだとか因縁もののほうが上手い。同じハイテクものでも、「闇の教室」のほうが出来は上。

全2件中 1 - 2件を表示

呼ぶ声 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

ツイートする