フェイド (扶桑社ミステリー)

  • 23人登録
  • 3.63評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
制作 : Robert Cormier  北沢 和彦 
  • 扶桑社 (1993年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (424ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594011451

フェイド (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • 文体は好みだった。訳者のおかげだろうか。

    終盤までは、特殊な能力を持った血筋が衰退するまでを描く物語。
    『百年の孤独』あるいは『赤朽葉家の伝説』と似た匂いがする。

    この匂いは最期の章で激変する。突然パニックもののハリウッド映画になってしまう。編集者が口出ししたのだろうか。

    もしそうだとすれば、初期のケッチャム作品や「パラノーマル・アクティビティ」のように外部からの介入によって終盤が変わりダメになったホラー作品の一つということになる。惜しい。

全1件中 1 - 1件を表示

フェイド (扶桑社ミステリー)はこんな本です

ツイートする