5分間ミステリー (扶桑社ミステリー)

  • 278人登録
  • 2.91評価
    • (1)
    • (11)
    • (48)
    • (8)
    • (6)
  • 22レビュー
  • 扶桑社 (1994年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594015862

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

5分間ミステリー (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • 雑学、常識、数字のトリックを駆使してやっと解ける問題。

  • 読書録「5分間ミステリー」3

    著者 ケン・ウェバー
    訳 片岡しのぶ他
    出版 扶桑社

    p17より引用
    “「まず第一に、ぼくは交通事故関係の仕事は
    お断りしてるんです。ややこしいし、時間の
    無駄だし、おまけに嘘のつきあいですから。”

    目次より抜粋引用
    “カモの雛のお通り事件
     神話マニアの最期
     放火男のへま
     ロッカーの割り当て
     スペインへの手紙”

     カナダ・トロント大学の教授である著者によ
    る、クイズ形式のショート・ショートミステリ
    ー集。
     交通事故からテロ事件まで、いろんな状況に
    おける謎が楽しめます。

     上記の引用は、追突事故で訴えられた話での
    調査依頼をされた探偵の一言。
    一昔前ならこういうことばかり多かったのでし
    ょう、しかし最近は、ドライブレコーダーが
    流行っていて、嘘がつきにくくなっています。
    事故が起きないのが最善ですが、起きた時のた
    めに、ドライブレコーダーは有効な道具かも
    しれません。
     一つ一つが短く、隙を見て読んでも面白い
    一冊なのではないでしょうか。
    ただ謎解きの答えに、著者の国の事情や環境が
    関わってくることもあって、正解するのが難し
    い物もあるでしょう。

    ーーーーー

  • ちょっと時間があいたら、いつでも楽しめるショートミステリーである。欧米の文化・歴史・気候の知識が必要な作品もある。私は2問しか解けなかった。いい時間を過ごせた。

  • 2014.2.28処分

    37問の推理クイズ。
    翻訳もの独特の文章で少し読みづらかった。
    問題も、専門的な知識や欧米ならではの知識がないと解けないようなものがあるので、本格推理みたいに理詰めで考えるのが好きな人にはつまらないかも。
    中にはパズルのように考えるものや、文章中の矛盾を見つけるような問題もあるけれど、個人的にはあまり楽しめず8問で挫折…。

  • アメリカ的常識等ちょっとえーとなるところもありましたがそれを含めても、というかそれもまた面白いと思いました。

  • アメリカの一般常識の勉強にもなりました。
    何より5分間なのでさくさく読めていいのと、矛盾を見つけ出すものについては誰でも楽しめるので良かったです。

  • 簡単に読めるミステリー。本格推理をしたい人は別の本を当たるべき。

    ギリシャ神話マニアがヴィーナスという単語を使わない可能性などを考えても始まらない。受け入れるしかないのだ。
    荒唐無稽な問題から、パズル的な問題もあり、おもちゃ箱に詰まった良く分からないものを漁るような作品。

  • 高校のときよく読んでた。

  • 私の知識では5分どころか5時間でも無理そうな問題も多々。
    常識的知識だけでは解けないものもあり難易度は所々高いかと^q^

  • 5分間で読んで、20分くらい推理してる

  • 短編クイズ集.

    5,6ページくらいの文章,その文章に隠された矛盾や疑問点を見つける.時間をつぶすにはもってこい.電車の移動にはピッタリかも.

    人名や地所名が外国語なのでそこは少し苦手かも...

  • 知識を問われるものもいくつかありましたが、簡単に矛盾に気づける問題もありました。
    暇つぶしにちょうど良かったかも。

  • やっぱり翻訳物はちょっと苦手かも。日本人には分かりづらい謎とかが多かったしね。

  • 7/10 第11回最近何読んだ?

    しまざき「すごく考えちゃいそう」
    ラファエル「ここがおかしいっていうのは大体分かるんですけどどうしてわからないのかわからないです」
    〜以下ネタばれ〜
    かのと&min「気になる」
    ラファエル「だってすでに2話で〜以下ネタばれ〜」

    min「じゃあ★は」
    ラファエル「4で。外国の雰囲気がいいです。」

  • 軽く読めるので海外旅行に持っていきます。ビーチでゴロンと寝そべって読むのにピッタリ。

  • 1つの問題を5分間程で読めるミステリクイズです。
    問題を読んでから推理するのも良し、そのまま回答を読んでしまうのも良いでしょう。
    結構難しいです。
    欧米の文化や歴史についての知識が必要な問題も多いです。
    私はその手の問題のようだと感じたら、あまり考えずに解答を読んでいました。

  • 37問の難題を、文章内から手がかりを見つけて解くもので、解けたら爽快、解けなくても納得、の一冊です。

  • 通勤・通学などの時間つぶしに持って来い!本を読みたいけど、読めない方にオススメ。

  • 短時間で出来る気分転換、もしくは暇つぶしにはいいかもね。
    時折、というか結構理不尽だったりもする。それがツボ。魔人探偵ネウロほど推理不可能ではないけど。

  • 5分間もあれば充分読み終えられるぐらいの作品の中にちょっとした謎がしかけられていて、読者がその謎解きをするという、クイズのような珍しいタイプのミステリー。今作には37作が収録されています。面白そうだな、自分にはどのぐらい解けるだろう?と凄く楽しみに手に取ったのですが、結局1/3も解明できませんでした(涙)。文章の細かいところまで重箱の隅をつつくようにしてチェックして自分なりの解答を出してみたらば、「なんだとんちじゃん!!」とツッコミいれたくなるぐらいばかばかしい答えだったり、はたまた物凄い歴史の知識がないと解けないようなものだったり、海外の気候風土が理解できていないと全くお手上げなものだったり……まあ、つまり私が読むには勉強不足だったということなのでしょう。博識な人だったらば、心から楽しんで読めるかも知れません。

  • 今電車の中で読んでいるのは「5分間ミステリー」というものです。
    前に金蓮花で泣きそうになったので「電車の中で適度にひまつぶし」を目的に、前から気になっていたこの本を取り寄せました。
    しかし……。
    これ、いうなれば多胡輝さんの「頭の体操」シリーズのミステリ版とでも言うべきシロモノで
    「超有名な問題だ」というものから「知らんわそんなの」(なにせ作者が外国人なので……外国の常識を言われてもねぇ)が満載です。
    「頭の体操」にハマっていたのは中学生の頃なのでその頃なら楽しめたかと思うのですが……。
    これなら「今謎解きの最中なのに駅ついちゃったよ!」のほうが時間が有意義に過ごせている気がします。
    難しいな、電車読書。

    カバーデザイン / 坂川事務所
    イラストレーション / 杉田 比呂美

全22件中 1 - 22件を表示

5分間ミステリー (扶桑社ミステリー)に関連する談話室の質問

5分間ミステリー (扶桑社ミステリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

5分間ミステリー (扶桑社ミステリー)のKindle版

ツイートする