サマー・オブ・ナイト〈上〉 (扶桑社ミステリー)

  • 62人登録
  • 3.63評価
    • (6)
    • (5)
    • (12)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
制作 : Dan Simmons  田中 一江 
  • 扶桑社 (1994年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (531ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594016241

サマー・オブ・ナイト〈上〉 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 少年少女の感情の機微。大人対子ども。ゴシックホラーの要素。アメリカ中部の夏。

  • オレにとって、初めてのシモンズ作品にして
    原文でも読んだ作品。

    スタンドバイミーがもっとスーパーナチュラルホラーになったような、最高の作品。

  • 物々しいプロローグ、古い学び舎、夏休み。
    好みだなあと読み始め、途中で気付いた。…アメリカのホラーって基本グロ系だった…
    正直、怖くはないけど、続きが気になる。

  • 少年たちの夏休み、ひと夏の恐怖を描いたホラー。というと、なんだか叙情的なものに思えていましたが。後半からどんどん凄いことになる……怪物ホラーだったのね。相当派手です。
    怪物の怖さもさながら。読みどころは少年たちの活躍です。さして特殊な能力があるわけでもないただの子供たちが懸命に死闘する様は、頑張れ!と応援したくなってしまいます。でも個人的には、あの子が案外早くに殺されてしまったのがけっこうショックだったのでした。頑張ってくれそうだったのになあ。

  • 少年たちが力を合わせて起き上がり(違ッ)を撃退する話。結局のところ、こういうパターンの話が好きってことだろう。私が。上下巻。

  • 未読

  • こういう話大好きだなあ。

  • 学校に、なにかがいる…!それに気づいた少年たちが「邪悪な存在」に立ち向かっていきます。彼らの運命と友情の行方はいかに。とにかく読んでるとハラハラします。続きが気になって気になって…一気に読むのをオススメします。

全8件中 1 - 8件を表示

ダン・シモンズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
パトリシア・コー...
ダン シモンズ
スティーヴン キ...
宮部 みゆき
スティーヴン キ...
有効な右矢印 無効な右矢印

サマー・オブ・ナイト〈上〉 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

サマー・オブ・ナイト〈上〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サマー・オブ・ナイト〈上〉 (扶桑社ミステリー)の作品紹介

小さな町に威容を誇ってきた学校オールド・セントラルが、長い歴史を閉じ取り壊されることになった。終業式の日、教室を抜け出したタビーはトイレの壁に穴を見つけ入り込む。奥にはぼんやりした光。誘われるように彼は光の方に近づいていった…微かな悲鳴に生徒たちは不審を抱くが、教師らは取り合おうとしなかった。その日以来消息をたったタビーを自分たちで見つけ出そうと遊び仲間は相談する。それは夏休みの格好の冒険となるはずであった。しかし、その時を境に異様で恐るべき現象が少年たちを襲い始めた。

ツイートする