古畑任三郎〈2〉 (扶桑社文庫)

  • 144人登録
  • 3.31評価
    • (5)
    • (16)
    • (46)
    • (2)
    • (1)
  • 17レビュー
著者 : 三谷幸喜
  • フジテレビ出版 (1996年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594019648

古畑任三郎〈2〉 (扶桑社文庫)の感想・レビュー・書評

全17件中 1 - 17件を表示

古畑任三郎〈2〉 (扶桑社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

古畑任三郎〈2〉 (扶桑社文庫)の作品紹介

田村正和主演・大人気ドラマのノベライズ、文庫化第二弾。事件が起こると忽然と姿を現わし、犯人を逮捕すると忽然と消えてしまう、バカ丁寧だが捕らえどころのない変わった男-警部補・古畑任三郎が、またまた大活躍。今回、古畑に挑戦するのは少女漫画家の小石川ちなみ、国会議員秘書・迫坪茂夫、ラジオ・パーソナリティの中浦たか子、外科医・中川淳一、そしてベテラン刑事の木暮音次郎警部。首尾よく古畑をだませるのか、それとも…。三谷幸喜が描く本格ミステリーの決定版。

ツイートする