スーパーヒットゲーム学

  • 22人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 飯野賢治
  • 扶桑社 (1998年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594025052

スーパーヒットゲーム学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  今は亡き飯野氏のゲーム考本。20年近く前の発刊。6名のゲームレジェンドに、当時の開発状況等をインタビューしたものをまとめている。技術的内容はなかったが、開発スタイルの今との違いに只々驚く。
     技術ねたも絶対に話しているはずだが、色々な事情により割愛されている。80'sアーケードゲームは、その発生からもう30年以上たっている。開発者は現役からは退きつつあるだろうが、文化継承のためにもぜひ技術書を出してもらいたい.8bit機でどのような工夫をしてあのレベルに持っていったのか?等、興味はつきない。

  • ☆$$イマイチ。$$マニアックすぎて、よく分からなかった。$$著者のせいだと思う。

  • 飯野賢治とゲーム界重鎮との対談。

    マリオの宮本さんとかゼビウスの遠藤さんとか
    有名クリエイターの話が出てきて勉強になる。

    エネミーゼロで一番勢いがあったとき書かれたのも大きい★

  • 何度読み返しているか分かりません。自分でもゲームを作ってみましたが、例え小作でも、自分で作る事がいかに大事か実感できました。ゲームの見方が変わりますし、本書の味わいも深くなります。ちなみにゲームコンテストよゆーで落選。

全5件中 1 - 5件を表示

スーパーヒットゲーム学はこんな本です

ツイートする