ハートのクイーン―女検死官ジェシカ・コラン〈下〉 (扶桑社ミステリー)

  • 28人登録
  • 3.45評価
    • (2)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Robert W. Walker  瓜生 知寿子 
  • 扶桑社 (1999年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594028145

ハートのクイーン―女検死官ジェシカ・コラン〈下〉 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  •  いままで、ヒロインのジェシカが毎回すばらしいビッチっぷりを見せていた、誰得シリーズなんだけど、この巻から登場したFBI捜査官のキムが次のヒロイン候補として頑張って恋愛してる。そのおかげでジェシカは前巻の彼氏を想うフリができたようです。よかったね。
     でもキムさんも……誰得ヒロインのような気がするんだけど。いいのかなこのシリーズ。ほんとにどこに行くんだろう。ミステリとは別方向できになってしょうがないw




    (ネタバレあり)


     タイトルは女検視官なんだけれど、この巻の主役はほとんど心霊捜査がメインで、びっくりした。
     いや、これまでの方針をここまで覆していいのか!? ミステリ的に大丈夫なのか? つか、ジェシカコラン主役なのに活躍していないが!? ほんとにそれでいいのか? とびっくりです。ありとあらゆる意味で。
     それからマサティックも「ここでこんな三下扱いで死ぬの?」という無駄な犬死っぷりでかわいそうだ。ほんとにいらない子だと思うよ。せめて上下巻の犯人として張らせてやってくれたまえ……。
     かわいそうといえば、ハートのクイーンの真犯人の扱いもかわいそうだ。なんだこの雑な扱いは。せめて論理的に見つけてあげて! ねぇ。

  • シリーズ第4作。あの吸血殺人鬼マティサックが脱獄してから24時間警護がついジェシカ。精神的にも限界が来ていた。そこへ今度はニューオリンズで残虐な連続殺人事件が起きる。共に捜査にあたるFBIの超能力捜査官キムや市警のシンスボウも魅力的に描かれています。

全2件中 1 - 2件を表示

ロバート・ウォーカーの作品一覧

ロバート・ウォーカーの作品ランキング・新刊情報

ハートのクイーン―女検死官ジェシカ・コラン〈下〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハートのクイーン―女検死官ジェシカ・コラン〈下〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハートのクイーン―女検死官ジェシカ・コラン〈下〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハートのクイーン―女検死官ジェシカ・コラン〈下〉 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

ツイートする