嵐の夜―ストレンジ・ハイウェイズ〈3〉 (扶桑社ミステリー)

  • 29人登録
  • 3.45評価
    • (2)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Dean Koontz  大久保 寛  白石 朗  内田 昌之  飛田野 裕子 
  • 扶桑社 (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (427ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594031527

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ディーン・クーン...
ディーン クーン...
ディーン・R. ...
有効な右矢印 無効な右矢印

嵐の夜―ストレンジ・ハイウェイズ〈3〉 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • クーンツの傑作集として出た原本の3分冊の3冊目。
    短編5(内1編は中編)を収録。著者が10代の頃に書いた処女作からベストセラー作家となってからの作品まで、様々な時代の作品が愉しめる。

    気に入ったのは処女作「子猫たち」。何となく、サキの作品に似ているような「奇妙な味」とでも言うか、そういうテイスト。

  •  短編集「ストレンジ・ハイウェイ」の翻訳の3冊目。(というか、翻訳の時に分冊したってことか)初期の作品もあって、ホラーよりSF色が強い。絶対ハッピーエンドで有名な(?)クーンツだけど、この時点はむしろブラック。でも、その奥にある視線の優しさ。苦悩や痛さをわかっているからこそ、ただのハッピーエンドになってないクーンツを改めて認識する。「黎明」は、特に逸品。
     最後の「本書の読者へ」というのが、また違った意味で面白かった。
     皆、クーンツを読んでくれ!! でもって、某A社から版権を、まともな訳をするところに戻してくれ!

全2件中 1 - 2件を表示

嵐の夜―ストレンジ・ハイウェイズ〈3〉 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

ツイートする