最も危険な場所〈上〉 (扶桑社ミステリー)

  • 108人登録
  • 3.59評価
    • (9)
    • (7)
    • (18)
    • (3)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : Stephen Hunter  公手 成幸 
  • 扶桑社 (2002年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (458ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594035716

最も危険な場所〈上〉 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

最も危険な場所〈上〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最も危険な場所〈上〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

最も危険な場所〈上〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

最も危険な場所〈上〉 (扶桑社ミステリー)の作品紹介

1951年、州警察巡査部長アール・スワガーの親友サム・ヴィンセントはある人物の消息調査の仕事を引き受けた。サムが調査に赴いたのはミシシッピ州ティーブズという黒人町。そこにある有色人種用の刑務農場は、一度入ったら生きて帰れないと黒人犯罪者のあいだで噂されている所だった。到着早々、彼は地元保安官に不当逮捕される。だが、後からやって来たアールの助けでサムは脱出に成功した。一方、あとに残ったアールの方が追手に捕まり、看守と囚人の双方から凄絶な暴行を受けることになった。

最も危険な場所〈上〉 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

最も危険な場所〈上〉 (扶桑社ミステリー)のKindle版

ツイートする