リチャード三世「殺人」事件 (扶桑社ミステリー)

  • 19人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Elizabeth Peters  安野 玲 
  • 扶桑社 (2003年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (413ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594038342

リチャード三世「殺人」事件 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • 幼王を殺し、王位を簒奪したリチャード三世の無実を信じる人々の集まりで起こる災難は、やがて殺人事件にまで発展していく…。

    のだけれど、そもそも自分が不勉強でリチャード三世にそれほど知識がないので、どうにも世界観が掴みきれなかった。
    コスプレや当時の晩餐など興味深い描写もあったのだけど、いまいち楽しめなくて残念。
    最後の謎解きはきちんと面白かったので、「時の娘」を読んでからリトライした方がいいのかも。

  • これ、どこかで手に入らないかなぁ.....(涙)

  • リチャード3世って誰?な人が読んでも大丈夫です。歴史の知識がなくても、ミステリーとして楽しめます。ま、リチャードやらなんやら、ややこしい名前が何人も出てくるのに慣れるのに、すこしかかりますが。

全3件中 1 - 3件を表示

リチャード三世「殺人」事件 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

リチャード三世「殺人」事件 (扶桑社ミステリー)のマスマーケット

リチャード三世「殺人」事件 (扶桑社ミステリー)のマスマーケット

リチャード三世「殺人」事件 (扶桑社ミステリー)のマスマーケット

ツイートする