呪われた天使、ヴィットーリオ

  • 37人登録
  • 2.94評価
    • (1)
    • (0)
    • (13)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
  • 扶桑社 (2003年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594041519

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アン ライス
有効な右矢印 無効な右矢印

呪われた天使、ヴィットーリオの感想・レビュー・書評

  • レスタトの登場は無く、ヴァンパイアシリーズの外伝扱い。

    他作品より読みやすいというか分かりやすい(失礼な表現をするなら単純なお話。)

    天使が登場し、 存在が、定義がまた作者独特だが
    ラスト人間の輝きが見えるようになり、だが血を求め、その輝きを自ら消す定めからくるタイトルなのか。。

    訳者あとがきに色々あったが(ミュージカルとかその他作品とか)
    本作をラストに翻訳されず、
    訳者柿沼 瑛子氏は現役で他作品をどんどん翻訳していることから、
    これで読みきった、という事なのかな。。

    小学生の頃『僕らの7日間戦争』を読んで、登場人物達が大学生になり、難しくてついていけなくなったが
    それとはまた違う、妙な切なさが。。。

    翻訳もののシリーズものを読むときは
    その後の出版状況も確かめてから手に取ろうと思う。。

全2件中 1 - 2件を表示

アン・ライスの作品一覧

アン・ライスの作品ランキング・新刊情報

呪われた天使、ヴィットーリオはこんな本です

呪われた天使、ヴィットーリオのペーパーバック

呪われた天使、ヴィットーリオのペーパーバック

呪われた天使、ヴィットーリオのハードカバー

ツイートする