プレゼント

  • 103人登録
  • 3.73評価
    • (12)
    • (16)
    • (18)
    • (2)
    • (1)
  • 16レビュー
制作 : Spencer Johnson  門田 美鈴 
  • 扶桑社 (2003年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594042707

プレゼントの感想・レビュー・書評

  • 過去にとらわれていることの愚かさを感じました。
    前向きに歩いていくための助言。

  • 少年が老人から聞いたあるお話。その話を知り、活かして成功したビルが、仕事仲間のリズにその秘密を語るプロローグから始まる。『チーズはどこへ消えた?』よりもう少し複雑な、深いお話。今(現在)に生き、過去からは学び、未来にへの計画を立てる。スペンサー博士のシリーズなので、訳文にしては読み易いが、流し読みでは入ってこない。単純で、当たり前の事の大切さが響く本。

  • プレゼントとは現在のこと。現在を大切にして生きることでパフォーマンスが上がる。

  • 過去の過ちから学び、今この瞬間を大事にし、未来の計画を立てる。簡単そうに聞こえてなかなか難しい。。。

  • 「人生の贈り物」を大人ver.にさせた作品。
    「現在のことに専念して生きる」というメッセージは変わらず。

    ・過去から学びとった教訓
    ・未来への計画を立てて定めた目標

    この2点を現在に活かすことが必要と付け加えられてます。
    そして、目的を明確にすることが何よりもまず大切であると説いています。

  • 「過去を悔いていても未来を憂いていても仕方ない。今を生きなさい」そんなような言葉が会った。
    言葉だけで、どうすればいいのかずっと分からなかったけど、
    この本が詳しく教えてくれたような感じ。

    現在、
    過去、
    未来。

    どうしていけばいいのか教えてくれて、なるほどとは思ったけど、
    このようにできるかまだ自信はない。

  • なぜか図書館で惹かれて読んだ本。

    とてもよかった。
    もっと前向きに自分を大切に生きていける本だと思う。
    内容同様、さっそく私も妹に薦めた。

  • 特に変わった事は書いていない。
    しかし、過去と未来を考え直す際に参考になる事、というよりも、他の自己啓発本に載っていない目新しい事が2~3個あった。
    それは大変参考になったし、改めて考え直す良い機会になった。
    古本屋で買うならお得かも。

  • 大切なプレゼントをみんな既に手にしていること。それに気づかせてくれました。
    忘れかけたらまた読み返したいです。

  • 同じ著書の「チーズはどこに消えた?」と「頂きはどこにある?」と比べるとイマイチだった。

    過去、現在、未来は繋がっているということが言いたかったのだと思う。
    現在、未来のことはわりと当たり前のこと言ってたけど、過去についてはわりとグッとくることを言ってた。

  • 以前似たような本を、偶然エレベータに乗り合わせた人にもらったことがあったけど
    貸したまま戻ってこない。
    時間がたって読んでみると、以前読んだ本より分かりやすくて
    今の私にはぴったりとくるものだった。
    まさに「プレゼント」。
    実際この本のプレゼントのようにやってみて、後悔はないだろう。
    やってみてこの本の本当の感想が言えそう。

  • 今に集中するようになった。

  • 1年くらい前に人に勧められながら、読まずじまいで、ふと読みたくなり、手にしました。
    運命づける訳ではないけど、自分が今このタイミングで読んだ意味を少し考えてしまいました。
    すぐに読めますが、深いです。

    やや説明っぽい文章が多いのを少し減点して、☆4つ。
    落ち込んだり、立ち止まったりした時におすすめの本です。

  • 今に生きるということがよくわかる本♪

    探求必須本( ̄▽ ̄)

  • 薄い本ですが、中身は深いです。
    順序立てたストーリー展開で、説得力があるなと思います。

全16件中 1 - 16件を表示

プレゼントを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プレゼントを本棚に「積読」で登録しているひと

プレゼントのハードカバー

ツイートする