その「リーダーシップ」が組織を壊す

  • 18人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 扶桑社 (2004年3月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (117ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594045517

その「リーダーシップ」が組織を壊すの感想・レビュー・書評

  • リーダーシップの薬が開発された。一躍、世界中の管理職のベストセラーに。その薬に異を唱える人物が現れる。彼はリーダーシップの薬に挑戦する。薬なしで業績の悪いチームを立て直して行く。。。

    そんな薬は当然無い。こういうふざけっぷりが素敵すぎる。リーダーシップ剤、パットン将軍やナポレオンなどのリーダーから抽出した成分配合。このふざけっぷりは大好きだな〜。

    ブランチャード本はもう少し評価されてもいい本だと思います。シンプルで、読みやすくて、説得力がある。

    読者対象は、リーダーであったり、そのチームの構成員だと思う。

  • 真のリーダーシップとは、自分がいないときにも発揮されるもの。しかし、自分がいないとダメだというリーダーシップ薬的な人が多く、組織を壊すタイプが多いコトに気付かされた。

  • 「多くのリーダーは結果にばかり気をとられ、人間のほうを忘れてしまう。」

  • 間違ったリーダーシップを発揮している方へ。

  • リーダーシップについて知りたくて読書。

    ストーリー仕立てのビジネス書。普段、この手の本が苦手という人でも読みやすいかと。

    組織を動かすリーダーシップとは何か。人的資源にもっと着目すること。人を動かすために必要なことを考えさせてくれる内容。

    読書時間:約20分
    (11月25日完読)

全5件中 1 - 5件を表示

ケン・ブランチャードの作品一覧

ケン・ブランチャードの作品ランキング・新刊情報

ツイートする