愛のトンデモ本〈上〉 (扶桑社文庫)

  • 11人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : と学会
  • 扶桑社 (2004年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594047573

愛のトンデモ本〈上〉 (扶桑社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 郷ひろみと二谷友里恵のくだりが面白い。

  • 「愛のトンデモ本(上)」4

    著者 と学会
    出版 扶桑社文庫

    p5より引用
    “なかでも、自分で自分のことを笑うという行為は、
    自己を客観視する能力を持つ、ということだ。”

    作者の意図とは別の意味で楽しめる本を愉しむ人たちによる、
    トンデモ本の中でも男女関係に特に重点を置いて紹介する一冊。
    心理ゲームに関するものから官能小説まで、
    普段は触れる事の無い面白い本が目白押しです。

    上記の引用は、
    前書きの中の一文。
    過去の自分の失敗などを笑い飛ばす事によってのみ、
    賢くなれると著者の一人は言っています。
    ただ、
    この言葉を書いている著者が著者なので、
    まぁなんというかなんだかなぁといった感じです。
    p126から紹介されている本をもし相手が持っていたら、
    正直あまりいい気はしないんじゃないでしょうか。

    ーーーーー

全2件中 1 - 2件を表示

と学会の作品

愛のトンデモ本〈上〉 (扶桑社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛のトンデモ本〈上〉 (扶桑社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛のトンデモ本〈上〉 (扶桑社文庫)はこんな本です

ツイートする