死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた (扶桑社文庫)

  • 32人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 加藤諦三
  • ニッポン放送 (2005年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594049560

死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた (扶桑社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 〈本から〉
    ものの神秘を感じる心を大切に育てることが教育です。神秘を感じるということはある意味で生きていることに感謝しつつ生きるということです。

  • アメリカインディアンの生き方は、自然と共生していること。
    生きるではなく「生かされている」。

  • ?変化は必要です
    ?あなたの喜びは私の喜びです
    ?誰かの判断をくだす前に、その人のカモシカを2週間はいて歩いてみましょう
    ?あなたが生まれたとき、あなたは泣いていて周りは笑っていたでしょう、だから、あなたが死ぬときは周りが泣いてあなたが笑っているような人生を歩みなさい
    ?生きることと死ぬことはひとつのサイクルです。
    ?魚は水のことを考えません。インディアンは死のことを考えません。
    ?自然は、正しい者の上にも、悪い者の上にも同じように甘い雨を降らせます。

全3件中 1 - 3件を表示

死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた (扶桑社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた (扶桑社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた (扶桑社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた (扶桑社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた (扶桑社文庫)はこんな本です

死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた (扶桑社文庫)の単行本

ツイートする