超出禁上等!

  • 46人登録
  • 3.36評価
    • (3)
    • (4)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : ゲッツ板谷
  • 扶桑社 (2005年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (313ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274165429

超出禁上等!の感想・レビュー・書評

  • 不良な40男、立川のデブ、パチスロ必勝ガイドの金閣こと”ゲッツ板谷”が、まったく興味のないことを体験して文句をつける週刊SPA!のコラム「出禁上等!」の文庫化第2弾。天久聖一のマンガ付き。
    ゲッツの友人キャームの悩み相談が素晴らしい。歯に衣着せぬ直球で本質にズバリと投げ込む言葉には感動すら覚える。ゲッツのWeb掲載なので、この本には関係ないけど。

    大学の友人で八王子の暴君と呼ばれた男を思い出した。大学生で暴君もどうにかしてるけど中退してしまった。
    何でも弾き飛ばしてしまうような見た目とは真逆の優しさを持ち、考え方も実にしっかりしている男だが、会話には笑いしか求めなかった。実際いつも嘘みたいな実話が日常的に巻き起こってたらしい。今頃なにしてるのかなぁ………。

    ゲッツの実父ケンちゃんが実にふざけてる。70にもなって蛇口の付いたパンツはいているし。でも今まで一番嬉しかったことは息子が暴走族を引退したことという。家族力を感じました。

  • 一作目の『出禁上等』より、ややパワーダウンした感はあるも、やっぱり貴方は最高です。

  • 面白くないものは面白くない。巷でどんなにもてはやされていようともそうはっきり言ってしまうのが爽快です。 ■「自分は嫌い」というスタンスで書かれていて他の人をけなす内容ではないのもイイです。

  • 前作に比べてインパクトが薄いような気がした。男根率も下がったし…ただ光子が出張る回は面白かった^^

  • 妹から借り。オビに斎藤孝氏も愛読!とある。くだらなさすぎです。面白過ぎです。脳みそを洗いたい時に。

  • 西原様の絵柄に慣れていたのでちょっと違和感が。

  • SPA!に掲載されたものを集めたの、2冊め。スパで読んでるのも後半入っていておさらいしたような。

  • ミスコンの回が面白い

  • 表現が面白い。また、各項目ごとに面白さのムラがあってそれも一興。なかなか笑わさせてもらいました。

  • すでに紹介済みの『出禁上等!』の続編にして完結編。さらに濃いめです。

全11件中 1 - 11件を表示

超出禁上等!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

超出禁上等!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超出禁上等!はこんな本です

ツイートする