エンジェルズ・フライト〈下〉 (扶桑社ミステリー)

  • 102人登録
  • 3.92評価
    • (8)
    • (18)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Michael Connelly  古沢 嘉通 
  • 扶桑社 (2006年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594050979

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トム・ロブ スミ...
マイクル・コナリ...
マイクル・コナリ...
マイクル・コナリ...
マイクル・コナリ...
ジェフリー ディ...
トム・ロブ スミ...
マイクル・コナリ...
ドン・ウィンズロ...
マイクル・コナリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

エンジェルズ・フライト〈下〉 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • (上巻より続く)

    最後の怒涛の展開は、いつも通り圧巻。
    しかも、かなり思いがけないラストだった。

    ただ今回は、素敵な上司のビレッツがあまり活躍していなかったのが残念。

  • 3月8日読了。図書館。

  • ラストまで途切れることのない緊迫した空気感が心地よい。構成の巧みな作家だとは思っていたけれど、本作品を読んでますますその印象が強くなった。

    中間管理職としてのボッシュは違和感があるが、その立場を上手く利用したボッシュの苦悩がよく伝わってくる。警察内部の問題については何度も取り上げているシリーズだが、今回は人権と冤罪という微妙なテーマが絡んでいるため、より奥の深いストーリーとなっている。だが、そういうヘビーな背景があるにも関わらず、メインは殺人事件であるというブレのないスタンスが頼もしい。

    起承転結の“転”が、想像以上の転調だったので少し堪えた。決着のつけ方も意外ではあったが、それまでの展開と布石を考えると何となく納得してしまい、結局はそれが正解なのだと強く信じてしまうから不思議だ。ちなみに、本作品が翻訳された時点でコナリーはシリーズを12作までと決めていたそうだが、昨年13作目が翻訳されている。

  • ボッシュ第6弾。コナリー8作目。

全4件中 1 - 4件を表示

エンジェルズ・フライト〈下〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エンジェルズ・フライト〈下〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エンジェルズ・フライト〈下〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エンジェルズ・フライト〈下〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする