十七年後の真実〈上〉 (扶桑社ロマンス)

  • 21人登録
  • 2.90評価
    • (0)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
制作 : Nora Roberts  清水 寛子 
  • 扶桑社 (2007年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (491ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594053000

十七年後の真実〈上〉 (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 彼と分かち合うオーロラの光に包まれた、二人だけの世界は美しい。
    日本人にはなじみのないアラスカの生活習慣を、雄大で厳しい自然を美しく描写しながら、閉鎖環境である社会に一石を投じる物語。
    相棒の死を引きずり、暗い過去に呑まれそうな、新参者の警察署長ネイトが出会ったのは、ブッシュ・パイロットのメグ。
    17年前に遭難した、ヒロインの父の氷づけの遺体をめぐり、ネイトの客観性と鋭さが、村の中にいる犯人を動揺させるだけではなく、村に住む人もまた影響をうける…

    すっぱな部分のあるヒロイン
    彼女視点はほとんどなく、ロマンス感は薄い
    サスペンス要素も薄く、平凡
    心理的に欠落した部分を彼が埋め、土地に馴染むまでの物語りだと考えれば、いい男が心癒される過程は嬉しいかもしれない。

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-2882.html

全1件中 1 - 1件を表示

ノーラ・ロバーツの作品一覧

ノーラ・ロバーツの作品ランキング・新刊情報

十七年後の真実〈上〉 (扶桑社ロマンス)はこんな本です

ツイートする