騙される脳 (扶桑社新書)

  • 81人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (5)
    • (21)
    • (5)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 米山公啓
  • 扶桑社 (2007年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594054656

騙される脳 (扶桑社新書)の感想・レビュー・書評

  • 著者によれば、クチコミ=自慢マーケティング、すなわち感動したことや新しく得た情報を人に伝える快感を原動力として情報が広まる現象、とのこと。また、人は、自分で価値判断をしているようで実はマスコミ情報などが刷り込まれ、無意識のうちに回りと同じ判断をしてしまっているに過ぎない、とも。
    まあ、そもそも自由意思自体あるのかどうかよくわからないからなあ。
    とにかく軽い読み物でした。

  • なぜ一大ブームは女性が作ることが多いのか?


    ハンカチ王子、韓流スター、クリスピードーナツ、健康法ブームなど。

    女性は感情を左右する扁桃体が活発で、感情と記憶がセットになって海馬にインプットされやすい。だから一度何かを応援する楽しさを味わうと、反復して楽しみたいという気持ちが起きやすいそうだ。

  • ブームの発生要因や、ブランドに迷わされる過程が、脳の機能を通じて書かれている。
    既にできあがった価値観の上で踊らされる人々。
    それが、ブームにのっている人や、ブランドを愛する人。
    それに乗らずにいられるのは、自分の中に揺ずれない価値観がある人。
    言われてみればたしかに。
    ブームになっていようが、いまいが、好きなものを好き。という人はブームに流されてはいない。
    人って、周りの価値観のコントロールに容易にはまるんだなーというのが実感。

  • ゴッホもブームが作った。

  • 本の中で「簡単に読める新書は売れる」と書いてありましたが、これも実に簡単に読める内容でした。適度にネタ話があり、頭のマッサージには良い本かと。

  • 100509 揺るぎない判断基準を持つ
    知識とは無関係に自分が楽しいと思う事に素直に従えるか?
    オヤジ脳、オタク脳、ゴッホの話

  • [ 内容 ]
    「自分の価値判断」は、“脳の快感”に支配されていた。
    脳科学の専門家が、「ブームを作るしくみ」を徹底解説。
    ブーム発生の裏に隠された脳のメカニズムに迫る。

    [ 目次 ]
    第1章 一大ブームが起きる理由
    第2章 あの店に行列ができる理由
    第3章 ベストセラーとクチコミの関係
    第4章 脳はブランドに騙される
    第5章 ゴッホもブランドだった!
    第6章 病気マーケティング
    第7章 健康法ブームにもウラがある
    第8章 クチコミに騙されない方法

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 人間心理の奥にせまる一冊。
    如何に人間はダマされるのか、そのからくりや事例が豊富に掲載されています。

  • そうだよなと。みょ~に納得するんだけれど、じゃあどうしよう・・・

  • 日本人は周りに流されやすい。
    ブームがブームを呼ぶ。

  • 納得する部分もありましたが、なんとなく特に残った部分もなく終わりました。
    ブームに流されるという現象に関して、脳の仕組みという点から論じていますが、
    専門的なこともあまり出てこないので、基礎知識が全くなくても読みやすいかも。
    あと、最近の話題(メタボ・東国原知事・mixiなどなど)を例に取り上げていたりするのでわかりやすいかな。
    まぁまぁです。

  • ブームを産み出す仕掛けがわかる本。人が口コミや噂を流したくなる心情やブランド人気が続いているのも、すべて、報酬系のドーパミンに関係しているのだ。人は、高価な買い物をするときや、満足感を満たした時、そして、それを人に伝える時に、快楽を得て、ドーパミンを放出する。そのしくみがあるからこそ、口コミ情報は、どんどん広まるのだ。逆に、おじさん世代は、情報や噂に、あまり、振り回される事無く、自分だけの情報を大切にし、自慢する。こだわりのオヤジマーケットに興味を抱いた。

  • 2007/10/20購入。いろんなブームが起こる例を取り上げてて楽しめます。

全13件中 1 - 13件を表示

騙される脳 (扶桑社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

騙される脳 (扶桑社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

騙される脳 (扶桑社新書)はこんな本です

騙される脳 (扶桑社新書)のKindle版

ツイートする