フー・アー・ユー?

  • 42人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (8)
    • (16)
    • (3)
    • (0)
  • 14レビュー
  • 扶桑社 (2007年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594055189

フー・アー・ユー?の感想・レビュー・書評

  • 政治家の迷言集です!
    プッwって笑えるものがたくさん書いてありましたw

    タイトルの『フー・アー・ユー?』は森元総理がクリントン大統領に言った言葉です。
    本当は『ハウ・アー・ユー』を言うつもりが間違えて言っちゃいました。
    クリントン大統領が機転を利かし「ヒラリーの夫です」と返答するも、森元総理が『私もです(ミー・トゥー)』と言ってしまったという話から始まります。

    迷言集ではあったけど政治家の考え方とか見えて面白かったです!

  • 笑いが止まらない。おまえこんなこと言ってたんか、とあきれたり笑ったり。

  • 森元首相サイコー。

  • やっぱりナンバーワンは、ブッシュ大統領♪
    コノホンハ、嫌なことがあって気分を変えたいときや、なんとなくテンションがあがらないときなどに、何度も繰り返し読んでいます(〃^ー^〃)
    くだらないけど、元気が出るし、くだらないって大事♪

  • 政治家名言集。
    パラパラと読めるので息抜きに最適。
    日本の政治家だけでなく海外のも載っているので
    「日本だけじゃないのね!」と変な安心をしました。

  • いろいろな政治家の名言(迷言)を集めた一冊。それなりに楽しめた。しかし、中には反発した国民のほうが馬鹿じゃないの?と思うものもありました(苦笑)

  • 政治家の迷言集。意外な一面が発見できた。

  • ジャンルはなんなんだこれ。政治?

    本屋でふと見つけて買ってみた、古今東西の政治家の面白発言をまとめた本。

    有名なやりとり
    "Who are you?"
    "I'm Hillary's husband."
    "Me too."

    から、古い政治家の発言録まで色んな言葉が記録されてます。
    これで政治家やってられるのか、というおかしな台詞がたくさんあるんですけど、個人的にはネットがソース、という記述が目立ったこと。
    個人的に書籍で「ネットでは〜が話題になっている」という書き方は好きじゃないし、そもそも根拠として薄弱なのでこういうのは控えて欲しかったなー。

  • 政治家の迷言集。おもしろい。日本の政治家は血迷ったことをよく言うなーと思っていたけど、ブッシュには敵わないね。やっぱり。

  • 副題、「世界の政治家お笑い発言集」。
    表題は、森総理の有名なあれから。

    政治家がばかと言うより、ただの揚げ足取りなんだろうけど、それでもおもしろい。
    中には、政治家になれたことを褒めてあげたくなるようなものも。(タイトルのそれとか)

    政治家に親しみが持てる一冊。
    とくにブッシュに。

  • 頂きました。ピリリと面白いです。ななこパパも読んだんだぜ!!

  • 古今東西の政治家たちの迷言がぎっしりつまっております。抱腹絶倒の爆笑迷言から、発言者の見識を疑うような怒り心頭に発する迷言まで、色々です。いや〜おもしろいですよ。名言集もいいですが、迷言集も最高です♪

  • 疲れてたのでコンビニで見かけてうっかり買ってしまいました。表紙通りの面白さで値段通りの軽い本でした。ブッシュ妄言録的な感じもあるけど特に日本政治史詳しい人には笑える箇所も増えそう。世代によってはマイナスイメージしかない政治家さんの意外な一面も知れます。

全14件中 1 - 14件を表示

フー・アー・ユー?を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フー・アー・ユー?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フー・アー・ユー?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フー・アー・ユー?を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする