パリのおさんぽ パリの小道巡り

  • 38人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 河合妙子
  • 扶桑社 (2008年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594057046

パリのおさんぽ パリの小道巡りの感想・レビュー・書評

  • パリをお散歩しているような気持ちになれる本。

    街角の風景とか、そこに住む人たちの表情とか。
    哲学を大切にしている学生さんたちのエピソードが印象的でした。

    こんな素敵な街で、自分の考え方をしっかり持って、仲間たちとがっつり意見を交し合えたら、すごく楽しいだろうなと思いました。

  • 雑誌感覚で。
    とにかくカラフルでかわいいなーという印象の本。
    現地で暮らすコたちのお家訪問とかもかわいい。
    「知って得するフランス語」は
    「セ パ プレ?(まさか!)」とか
    「サルゴス(悪ガキ)」とか雑学チックだけど確かに使いたい(笑)
    単語集でそこがすき。

  • スペイン・トレド在住の河合妙子さんが、すてきな写真とともにパリを隅々まで案内してくれます。

  • パリってやつはまったく。

  • パリの街並みとそこに暮らすひとたちの雑踏が、横長の本にうまくまとめられている。まちの特性を紙面に表現する仕事に携わる者として、とても参考になる1冊。という真面目な感想は置いてといて、この本見てると楽しい!パリに行きたい!

全6件中 1 - 6件を表示

パリのおさんぽ パリの小道巡りを本棚に「読みたい」で登録しているひと

パリのおさんぽ パリの小道巡りを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パリのおさんぽ パリの小道巡りはこんな本です

ツイートする