ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本 (扶桑社文庫 ね 1-1)

  • 85人登録
  • 3.24評価
    • (5)
    • (5)
    • (12)
    • (6)
    • (1)
  • 9レビュー
  • 扶桑社 (2008年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594057398

ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本 (扶桑社文庫 ね 1-1)の感想・レビュー・書評

  • マニアックな内容は特になく、基本的な猫知識のみ。

  • 猫を飼った事は無いが、世の中には魅力的な猫で溢れている。こんな愛くるしい生物の事をもっと知りたい! そんな時に出会えると嬉しい本。
    餌やトイレ等の飼う為の知識より、この仕草をする時の猫の気持ちを重点的に書き連ねられています。私のように路上の猫しか知らない人種には有り難い。ただし飼っている人向けの内容も多いので、猫の事がただ知りたい人には実用的ではない箇所もあり。
    猫は可愛い、でも飼えぬ。それでも少しは思い遣れるかもしれない。そんな本。

  • 内容は
    タイトル通りで、想像通り。
    普段のネコの仕草やシッポや耳・目などの動きから
    ネコの気持ちを解説。
    けどまー長年のネコ好きなら、ほぼ全て知ってること。
    だけども、読んでいて心地良いのは
    著者の文面に、猫への愛情と飼い主同士の和みが
    溢れてるから。
    最後に、猫の為のツボ押し講座があるけど……
    これはいらない。

  • この本で書いてあることのほとんどは知っていることばかりだったのですが、いくつかは知らなかったことがありました。

    * 家の中では甘えん坊の猫でも、外で見かけるとすごくそっけないのは、猫は目があまり良くなくて人間がいるということがわかっても、それが飼い主だと判断できていないから。
    o 猫は家の中では「赤ちゃんに戻る」から、飼い主に赤ん坊のように甘えているが、いったん外出すると大人の猫になるため、他の猫や人間と同じようにそっけなくする、のだと思っていました。
    * 脚を伸ばして寝ているときよりも、香箱を組んでいるときのほうがリラックスしている
    o より「とっさに行動しにくい」姿勢であるためだそうです。香箱を組むのは、考え事をしているときだと思い込んでいました。

  • 猫が今まで以上に愛しくなりました。


  • もうどんな行動とっててもネコはかわいい

  • 9784594057398 221p 2008・8・30 1刷

全9件中 1 - 9件を表示

ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本 (扶桑社文庫 ね 1-1)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本 (扶桑社文庫 ね 1-1)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本 (扶桑社文庫 ね 1-1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本 (扶桑社文庫 ね 1-1)はこんな本です

ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本 (扶桑社文庫 ね 1-1)のKindle版

ツイートする