人にしばられず 自分を縛らない生き方

  • 29人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 曽野綾子
  • 扶桑社 (2008年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594058302

人にしばられず 自分を縛らない生き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 曽野綾子さんの近作「夫の後始末」、図書館に予約しています。今日は「人にしばられず自分を縛らない生き方」(2008.12)を読みました。過去の作品から「言葉」を抜粋し、編集した作品、曽野綾子さんの本には多いですね。60歳で年賀状を書くのをやめたとのこと、人間は少しずつ引退するのが自然だと。もっともですね!私も潮時かなと思いながら今なお書いてます(^-^) 友情の基本原則は「お互いに尊敬してるかどうか」という一文が目にとまりました。そういう視点で眺めると、確かに親友か知り合いかがはっきりしますね!

  • また年を重ねた後に読み返したい。

  • 『非常識家族』読んでみよう。

全3件中 1 - 3件を表示

曽野綾子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

人にしばられず 自分を縛らない生き方はこんな本です

ツイートする