日本史の中の世界一

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 田中 英道 
  • 育鵬社 (2009年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594058562

日本史の中の世界一の感想・レビュー・書評

  • 題名のままですが、日本史に出て来る世界一のものを紹介しています。こんなにあるの!ってびっくり!しかし、何年か前「千年やってきました」とかいう老舗会社が日本に多いという本読んだのを思いだし、通じるものを感じました。

    ちなみに世界最古の老舗、金剛組ももちろん取り上げられてます。

    どんな世界一があるかちょっと紹介。

    最古の土器、縄文土器
    古代の超高層建築、出雲大社
    聖徳太子の17条憲法の「和」の思想

    最古の木造建築、法隆寺
    太古の国旗、日の丸
    最古の博物館
    最古最大の和歌集、万葉集
    最古の国歌、君が代
    世界一の信長の軍事革命
    世界一の経済大国、16世紀の日本

    世界一長い並木道、日光杉並木
    266年間の安寧、江戸時代
    平和裏の権力移譲、江戸城無血開城
    人種差別撤廃を初めて訴える、パリ講和会議
    世界最長の王朝

    等50項目

    日本人として、知っておきたい内容です♪

  • 「日本とは・・・」と問われると戸惑う。

    世界の中で”一番”というだけではなく、

    「そういうことがあったのか・・・」というよく知っていることのわけを知ることができる。

    あの国よりも、その国よりも日本が。。。と比較するというよりは

    日本の特徴や独特の文化についての背景を知ることができる。

    また、日本の特徴を見る切り口という視点も持てる一冊。

    私にとって歴史や文化を捉えるときの
    国という大きな世界からの視点をもてるきっかけになった。

全2件中 1 - 2件を表示

日本史の中の世界一はこんな本です

日本史の中の世界一のKindle版

ツイートする