新幹線に乗るのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫)

  • 50人登録
  • 3.54評価
    • (3)
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 扶桑社 (2009年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594058913

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

新幹線に乗るのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 読み出したら止まらなかった。新幹線雑学が楽しく、カバーの文句「知らなかった意外な事実」も文句なし! 書店と出版社のコラボってのも良い。出先の書店で偶然見つけた本書であるが、本との出会いの妙を感じた。

  • 書いてある事の大半を知っている自分もどうかと思うが、それでも好きなジャンルならそれなりに楽しめるということです。
    車両別にいろいろ書いてくれているのは自分としてはすごいうれしいですね。

  • 東海道新幹線に関しては知ってることばっか。
    新幹線鉄子だ・・・あたし。

  • 新幹線にまつわる薀蓄が88篇。
    印象に残ったのは、上越新幹線の最大の難工事だった中山トンネルと、「名水大清水」⇒「From AQUA」の誕生秘話。
    それと、九州新幹線にはまだ乗ったことないが、内装が和風だそうで、いつの日にか乗れた時の楽しみにとっておきましょう。

    (2009/6/23)

全5件中 1 - 5件を表示

新幹線に乗るのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新幹線に乗るのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新幹線に乗るのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

新幹線に乗るのがおもしろくなる本 (扶桑社文庫)はこんな本です

ツイートする