アメリカ人は嘆く われわれはどこまでバカか?

  • 10人登録
  • 1.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
  • 2レビュー
  • 扶桑社 (2009年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594059880

アメリカ人は嘆く われわれはどこまでバカか?の感想・レビュー・書評

  • テレビでの雰囲気に踊らされているらバカだというのは短絡的すぎるよ。アクション起こすアメリカ人の方が好感持てる。
    日本人の方がワイドショー化し過ぎたニュースみて世の中知った気になった人が多く、アクションも起こさず、より馬鹿だと言えるのではないかな。
    まぁ、この本の中にはネットについては触れられていないので、よりネットの情報や変な自己発信に踊らされるようになった今はよりバカになったと言える。
    しかし、こんな本を書く人がいるアメリカ人はホントにバカなのかもしれない。

  • アメリカ人の政治に対する考えや行動の背景が語られる。表紙ほどのポップさはない。歴代大統領の言葉に対するアメリカ国民の反応や有働は興味深いかった。いいことや真実を語ったから信用されるわけじゅあないんだな。正直ページは進みにくかった。

全2件中 1 - 2件を表示

アメリカ人は嘆く われわれはどこまでバカか?を本棚に登録しているひと

アメリカ人は嘆く われわれはどこまでバカか?を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アメリカ人は嘆く われわれはどこまでバカか?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アメリカ人は嘆く われわれはどこまでバカか?はこんな本です

ツイートする