真昼の復讐者(下) (扶桑社ロマンス)

  • 18人登録
  • 3.88評価
    • (1)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 長島 水際 
  • 扶桑社 (2009年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594060114

真昼の復讐者(下) (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダンカンはなりゆきで大金持ちになったが、金の使い方も心得ている。無関心だった両親とは、金を払って縁を切った。弁護士フィンとはタクシーの運転手時代に知り合い、ママ・ビーとは本当の母親以上の絆がある。
    フィービーを温かく迎え入れてくれたフィンの一家。
    彼女の家に置かれる動物の死骸は誰の犯行なのか。

    元夫ロイが殺されるシーンは、かなりエグイのでご注意。
    ストーリーとしては悲惨すぎることはないのですが、ブルブル。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3375.html

  • 家族愛をテーマにしたようなものには、結構はまります!特に子供が登場したり、大家族だったりするのは好きです。

  • 交渉人のプレッシャーってすごいでしょうね。

  • ありえないと思いながらもどんどん読み進めたくなるノーラ・ロバーツのロマンスサスペンス。
    自分とは全く違う世界に惹かれ、憧れ読者を魅了するのだろうか。

全4件中 1 - 4件を表示

ノーラ・ロバーツの作品一覧

ノーラ・ロバーツの作品ランキング・新刊情報

真昼の復讐者(下) (扶桑社ロマンス)はこんな本です

ツイートする