嵐に舞う花びら(上) (扶桑社ロマンス)

  • 23人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 清水 寛子 
  • 扶桑社 (2010年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (493ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594061708

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

嵐に舞う花びら(上) (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 2010年9月5日読了。

    久々のヒストリカル・ロマンス。
    面白いかも。
    放蕩物の伯爵が、脳梗塞か脳溢血かで言葉を失い、精神の病を疑われて精神病院へ入れられちゃったのを、ヒロインの献身的な介護で復活し、伯爵の権利を取り戻すために戦うお話。

    お話に深みがあるのは、イギリスの当時の風俗や歴史が正確に表現されてるせいでしょうか。

    主人公二人が、個性的で面白いです。
    なんせヒロインはがちがちのクゥエーカー教徒(厳格なキリスト教の一派)。
    思いっきり価値観の違う二人がこれからどうなるのか…続きがひたすら気になるお話です。

全1件中 1 - 1件を表示

嵐に舞う花びら(上) (扶桑社ロマンス)はこんな本です

ツイートする