スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)

  • 215人登録
  • 3.53評価
    • (9)
    • (23)
    • (15)
    • (4)
    • (4)
  • 30レビュー
著者 : 呉真由美
  • 扶桑社 (2010年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594062118

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
堀江 貴文
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)の感想・レビュー・書評

  • 目を速く動かす速読法。

  • DVDあっての本。
    DVDのトレーニングで分速6000文字で画面が流れるトレーニングは効果あるかも。
    あとの内容は楽読と一緒。
    速読教室に通うのと同じ効果を得られるかも。

  • 速読については斜め読みなどどこか胡散臭い印象があったが、この方法は全然違った。

    脳の力を最大限に引き出す。
    心のブレーキを外して本来脳が持っている力を使う。

    信じてやって見ることが大切。

  • 値段のわりに内容は薄いが、超簡単な速読の基本でしょうか。

  • 速読の内容としては、ほとんど目新しいものがないと言ってよい。
    この本に書かれている内容は、ネット上に探せばいくらでもあるだろう。
    ただし、DVDについては別だ。
    特に、4点を見ながら、その間に流れる文章を見るというトレーニングは、それなりの効果があった。
    ただし、その他の内容ついては、特にこれといったものはない。

  • 前にテレビで内容をほぼ全部取り扱っていた。
    3分の2くらいが速読するとスポーツが出来るようになるよ、という内容だった。

  • ---

    H24*02*?*??? 読破

    ---

    なんか 親が買ってきたので一晩で読みました(笑)
    呉さんの書き方はすごくわかりやすくて、
    読みやすいです。


    いっぱい 本が読みたいのでちゃんと練習します(`∇´ゞ



    以上、
    ---

  • 過去に速読本を何冊かよんだが、どれも身につかなかった。
    この本のトレーニング内容は継続しやすい内容であるため、現在(半年後)でも継続してトレーニングを続けることができている。
    ただ、まだ成果はでていないが・・・
    内容はシンプルでとてもわかりやすく、実際のトレーニング内容がわかりやすく書かれている。

  • Amazonの書評の評判がそこそこ良かったので買ってみました。
    本はたいした内容がなかったのでDVDだけ見ています。

    感想ですが、
    ①内容の割りに高いと思った。
    これで1500円というのは、ちょっとどうかなと思いました。

    ②速読できたか?
    もともとそんなに読むスピードが遅いとは思っていないのですが、DVDで練習してみて、すごく早くなったとはあまり感じませんでした。
    ただ、今朝電車の中で本を読んでいたのですが、ちょっとだけ早くなったかも、と感じました。
    ただし、本の内容によって、読むスピードは変わって来ると思うので、一概にはなんとも言えないです。

    ③その他
    DVDの呉真由美さんの顔が・・・。
    左右の顔のパーツがアシンメトリになっている。。。
    ちょっと怖い。

  • 先の二冊と内容はほぼ同じ。

    この本の価値は、DVDがついていて具体的にトレーニングできるところだろう。

  • 本を速く読むというよりも、脳のパフォーマンスを上げ、反射神経や運動能力を向上させることを目的としたスポーツ速読。
    トレーニングDVD付きなので、継続的なトレーニングこそがこの本の使い方になる。
    テニスでもリターン力が向上したように感じられる。
    11-11

  • 文章は胡散臭いけど、効果はあると思う。
    ただ、継続しないと上達しないので強い意思が必要。
    しばらくやってないなぁ…

  • この本は「DVD付きの本」と言うよりも「本付きのDVD」といった感じがする。
    著書の内容は、スポーツ速読の良さや効果などが、体験者のコメントを含めて説明が、全体の8割で、残り2割程度が実際トレーニングの方法を紹介している。ところが、その実際トレーニングの方法はDVDにすべて収録されているので、DVDだけあれば速読をマスター出来るような気がする。

    と、言うことで、DVDを繰り返し視聴して速読をマスターしたいと思います。

  • この速読技術を学ぶと時速150キロの球を子どもでもバットで打ち返せるらしい。

    原理で言うと
    この「スポーツ速読」をしている状態が脳(右脳・左脳)が活性化している状態であり、
    頭の回転が早くなっているため視野が開け、状況判断に優れ、同時並行に行動をこなすことができるから

    ということらしい。

    日本人の平均読書速度は1分間に400~600字で
    東大京大合格クラスは1000~2000字
    東大京大トップクラスは2000~3000字
    敏腕経営者・エリート官僚クラスは5000~6000字

    認識できるようです。

    このスポーツ速読のトレーニングは
    1.目のストレッチ
    2.速く見る
    3.視野を広げる
    4.文字を眺める

    以上。

    頑張ったり、焦ったりすると逆に身に付かないそうで、
    リラックスした状態で3日に1回、2週に1回でも継続していくのがいいそうです。

    とりあえあずトレーニング後に一回やってみましたが、
    やる前の約2倍の速度になりました。(やる前の1回目が緊張してうまく読めなかったのもあるけど)

    これからも続けて効果を確かめてみたいと思います。

    感じたのは、「フォーカスリーディング」の手法にかなり似ているということ。
    1行ずつから、上と下の1文字に着目して、3行ずつ、もっと多く
    などの流れが似ている。

    「速読の教科書」の○倍速CDやオーディオブックの倍速モードを聞いていたお陰で、少しずつ速く言葉を理解することに抵抗が減っているような気もしてきました。

    興味のある方は併せてどうぞ。

  • 図書館で借りたために、肝心なDVDが入っていなかったので、断定的なことは言えないのだけど、野球未経験の女性や子どもが時速150kmのボールを低速と感じ、軽々と打てるようになるのだから、効果は期待できるのだろう。
    トレーニングで、一度身についたスキルは体が覚えてくれるそうなので、ちょっとトレーニングを怠ったからといってできなくなるわけではないそうだ。
    小さいうちから、速読トレーニングとスポーツを並行して続けられたらプロ並になれるのだろうか。
    誰か証明してくれないだろうか。

  • まだ読んでる最中ですが(実践しつつ…)、効果がありそう。というか、速読自体が脳の処理速度を上げる、というのは本当だと思う。それによって、スポーツにもよい影響がある、ということも十分ありえる話だと思える。

    誰も150kmの剛速球がすぐに打てる! っていうのもどうやら本当らしい…。といっても、俺はまだ実践できてません。今度バッティングセンターで試してみたいと思います。

    後日談:
    一応、たまに草野球をやってるので、先日試してみました。本当に野球をやるのは久しぶりだったのに、まったく振り遅れることなく(相手ピッチャーもなかなか速い球だった)、意外に撃てた。しかも、本当にボールがよく見えた。たまたまなのか、この本のおかげなのか、それだけではわからないが、本当に効果がある可能性も十分ある、と感じだ。なぜなら、他に説明が付かないかもしれないから。

    というのも、高校時代の絶好調時でないと打てなかったような、低めに外れるカーブを見事にホームランにできたので、目が付いていってないと、絶対に打てない球だったから。しかし、打てなかった球だってもちろんあるので(それは目の問題ではなく、なまった体、筋肉のも問題かもしれないが)、それだけではまだ何とも言えないところです。

  • 現在実践中。DVDがついてくるので、偏ったペースでやってしまうということが無いのは丸。ただ本書自体の訳7割が前置きなのはどうなのかと

  • 内容紹介
    150kmの剛速球を打てるとテレビで話題の速読インストラクター、
    呉真由美氏による速読トレーニングブックがついに登場!
    速読トレーニングで誰でも150kmが打てるようになる!

    速読=本を速く読む、ということではない。脳が活性化することで、「脳が本を早く読める状態にある」ということなのだ。
    速読で脳を活性化させることによって、★本が速く読める ★仕事の処理能力が高くなる
    ★集中力が高まる ★プレゼン上手になる ★家事の手際がよくなる……などの効果があるが、特筆すべきなのがスポーツだ。

    スポーツには技術が必要だが、筋肉などに指令を出しているのは脳だ。より広く視覚からの情報を得、それを脳が素早く処理することにより、
    今まで以上に技術を発揮することができる。それは、プロのアスリート選手も理学療法の専門家も認めるところだ。

    速読トレーニングは特殊技能でも「とばし読み」でもない。添付のDVDに従ってトレーニングをすれば誰でもマスターすることができる。
    それによって、スポーツが上達し、勉強での成績もあがったという子どもたちがたくさんいる。
    プロ・アマ問わず、スポーツで結果を出したいすべての人にチャレンジしてほしい。
    特に、部活を頑張る中学生、高校生の保護者の方、必見!!



    色々ためしてみます♪
    能力の上昇!
    期待です♪

  • DVDもついていてより詳しくなっている印象。さらに今回はスポーツという今までになかった切り口から速読について書かれていて面白い。速読の勉強としてかなりいい本だと思います。

  • バッティングセンターで打つのがうまくなりたくて購入。
    速読という脳の準備体操をすることで、いろんなシーンで脳力が発揮できるという内容はしっくりきた。
    トレーニング方法も実に簡単、手軽で(←このように謳っていても、実際はそうでないことが多いからよりいっそう)これなら毎日続きそう。
    著者の講座受講を奨めず、本書だけで済むようにしているのも好感が持てる。

  • 速読は全てのことに良い影響がでる。って感じで書かれてる本です。出来れば、速読の方法をもう少し詳しく書かれていたらなお良かった。

  • 野球経験がなくても150㌔のボールが目のトレーニングにより、
    打てるんです。
    目→脳→筋肉への伝達がよく解かる本です。

  • 自分と 息子のために 購入しました
    DVDが ついていて 6秒カウントするのに 人に
    計ってもらわなくてよいのが トレーニングするのに 
    便利です
    コツコツ 続けたいと 思います

全30件中 1 - 25件を表示

スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)の作品紹介

誰でも150kmの剛速球がすぐに打てる!速読でスポーツが劇的に上達する!勉強の成績もUP、仕事処理能力もUP。

ツイートする