偽りの誓いに心乱れて (扶桑社ロマンス)

  • 12人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 中村 ふじみ 
  • 扶桑社 (2010年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (519ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594063443

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョージェット ...
ジョージェット ...
有効な右矢印 無効な右矢印

偽りの誓いに心乱れて (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 潜入調査中、身元がバレそうになり窮地に陥った彼は、海に逃げた。死地を彷徨う彼を救ったのは、ロマの娘。
    追手の男達から彼を庇うために、彼女は身も知らぬ男を夫だと宣言した。
    三回、夫だと宣言したことで、二人の結婚は成立する…

    『偽りの一夜は罪の味』”A TASTE OF SIN”のスピンオフ
    こちらで登場した真面目な兄・ジュリアンがヒーロー。
    弟くんの成長は嬉しいが、話の展開としては地味かナ。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3341.html

  • 欲しい本 手配済み

    内容(「BOOK」データベースより)
    ジュリアンは伯爵の顔とは別に、英仏間で跳梁する密輸団首領の正体を突き止めるという隠密の顔を持っていた。だが一味に接近したとき瀕死の重症を負ってしまう。それを救ったのがロマの美しい娘ララ。彼の追手に対しララはこの男は夫だと言い難を逃れたが、その言葉故にロマの掟で二人の結婚が成立してしまう。そして二人は目眩くひと時を過ごすがやがて別れの時がきた。二人は時を違えてロンドンへ出発する。そしてかの地で運命の再会が…。シンジンが活躍した『偽りの一夜は罪の味』の続編。サスペンスあふれる歴史ロマンス。

    A breath of scandal by Connie Mason

全2件中 1 - 2件を表示

偽りの誓いに心乱れて (扶桑社ロマンス)を本棚に登録しているひと

偽りの誓いに心乱れて (扶桑社ロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

偽りの誓いに心乱れて (扶桑社ロマンス)はこんな本です

ツイートする