月光のプロローグ (扶桑社ロマンス)

  • 14人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 柚木 千穂 
  • 扶桑社 (2011年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (511ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594064099

月光のプロローグ (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 3割ぐらいエッチな小説でした。読み始めたのでなりゆきで読み続けましたが、電車の中で読むのは恥ずかしかったです。

  • 最初からヒロインに首ったけなのに、不信感だけは山盛りで失言を繰り返すヒーローです。前半はいかにしてヒロインをベッドに連れていくかの話。後半は反乱軍に誘拐され、裏切り者にとらわれ、延々と目を血走らせてどんどん過保護になるヒーローに半分あきれ、半分笑えます。ヒロインは気丈で知略にとみ、何度もヒーローを許す愛情深い美人です。4.3★くらいかな。
    ヒーローの弟が活躍しますが、シリーズ2作目の主人公との事、楽しみです。ハリー王子も良い味出してますね。

  • 次々災難に見舞われるヒロインだわね。

全3件中 1 - 3件を表示

月光のプロローグ (扶桑社ロマンス)はこんな本です

ツイートする