絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 (扶桑社文庫)

  • 25人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 成河広明
  • 扶桑社 (2011年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594064495

絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 (扶桑社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 先に読んだ二冊の『絶対零度』のノベライズより面白い。『絶対零度』のオリジナル小説。

    八王子の産婦人科で発生した殺人放火事件の背後に潜む真相を八王子南署強行犯捜査係のメンバーが究明する。ストーリー展開も良く、事件の真相もなかなかだが、主人公であるはずの桜木泉の存在感が希薄なのが残念。

  • テレビで放送されたのとは違う結末というか、登場人物もちょっと異なる。
    今シーズンへと繋がる話しとして、もう少し膨らませてくれても良かったかな、と感じた。

全2件中 1 - 2件を表示

絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 (扶桑社文庫)を本棚に登録しているひと

絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 (扶桑社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 (扶桑社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 (扶桑社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 (扶桑社文庫)はこんな本です

絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 (扶桑社文庫)のKindle版

ツイートする