絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ シーズン2 (扶桑社文庫)

  • 26人登録
  • 3.88評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 扶桑社 (2011年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (423ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594064891

絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ シーズン2 (扶桑社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2011年に放送されたドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」のノベライズ。
    瀧河に徹底的に仕込まれる桜木だが、慣れない潜入捜査に悪戦苦闘する桜木への教育の手は緩まない。
    ノベライズなのでどうしても桜木の台詞は上戸彩の声で脳内再生されてしまう。
    同じように登場人物はドラマのキャストのイメージが先行する。
    物語として読む場合に邪魔になることもあるけれど、「絶対零度」は逆にそれが楽しかった。
    ドラマの雰囲気をもう一度味わえる、ノベライズの良さが出ている物語だった。

  • テレビドラマのノベライズ第二弾。これほど読むのを苦痛に感じた本もなかなか無い。ノベライズ作家の腕が悪いのか、読んでいて臨場感が無く、つまらないのだ。残念。失敗だった。

  • ドラマがよみがえってきました。
    続編希望、ドラマ化ができれば最高(^_^)v

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする