誘惑の仮面舞踏会 (扶桑社ロマンス)

  • 17人登録
  • 2.89評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 藤倉 詩音 
  • 扶桑社 (2011年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594065171

誘惑の仮面舞踏会 (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • エロいだけじゃなく、サスペンスの要素も含まれた作品。そうきたか。
    社交のシーズンだけ一緒に暮らさせるヒーローって優しくない。
    お前は男だからいいが、別れた後この時代の女性はもうその世界では受け入れられない事はよくわかっているだろうが。
    結果、結婚したから良かったけどね。

  • 公爵ヒーローx未亡人ヒロイン

  • 作者のデビュー作★3.4 間違いから公爵ドレイクを誘惑してしまう、未亡人のメリアム。ドレイクも8年前の妻殺しの疑惑を晴らすため、メリアムを誘惑して利用しようとする。その過程でさえないねずみから、自分に自信をもって行くメリアムがいいです。
    犯人探しは予想外の人でした。スピンオフも翻訳されたら読もうかな?意外なカップリングだし。

全3件中 1 - 3件を表示

誘惑の仮面舞踏会 (扶桑社ロマンス)はこんな本です

ツイートする