心に雨が降った日に開く本

  • 30人登録
  • 4.22評価
    • (4)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 和田 まゆ子 
  • 扶桑社 (2011年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594065317

心に雨が降った日に開く本の感想・レビュー・書評

  • 一般的に幸せとされることだからこれは幸せなのだと思うんでなく、自分で幸せを見つけ出す。
    新しいシーツの手触りとか、雨上がりの道路の匂いとか、満足度の高い2度寝の方法を発見するとか。
    毎日を楽しく暮らすってそういう事なのかもしれないと思った。
    昔は自分にもそんな出来事があったことを思い出した。

  • NHKのスーパープレゼンテーション「幸せな人生の秘けつ 教えます」を見て、おもしろかったと聞き、著作を読みました。

    ブログを書籍化したもので、さくっと読める。
    読んでて、わかり~と思うこともしばしばあって、おもしろい。ちょこっとの幸せが、実はすごスゴいことなのかもって思えてくる。

  • やなことあったら
    ランダムにページひらくと
    元気でそう。

  • 三葛館一般 934||PA

    日常の些細な出来事。「パンやさんの匂い」「ぷちぷちシートをつぶす」「自分の後ろに行列ができる」とってもとっても小さな出来事だけど、なんだかちょっぴり幸せを感じる。
    みんなの小さな幸せに共感するうちに、自分の心もほんわか暖かくなっていることに気づきます。

    和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=63284

  •  読まなくても良かった。笑みがこぼれる節もあった。だが、ダメ。
     フシダラを肯定することはできない。それで、和むことなど。できむ。
     帯。欧米では売れているとのこと。あぁはぁん。序文と結文は、とても良かった。

全5件中 1 - 5件を表示

心に雨が降った日に開く本はこんな本です

ツイートする