処女芸人

  • 20人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 白鳥久美子
  • 扶桑社 (2012年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594067328

処女芸人の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スミマセン白鳥久美子は全然知りません。。。
    ところで、光浦靖子って可愛いと思うんだけど、、、

    扶桑社のPR
    「「こじらせ系女子」の真打ち本登場!
    処女をこじらせ31年。芸人そして女優として注目される著者が綴る
    かなり笑えてちょっぴり泣ける、魂の存在証明エッセイ!!!

    オアシズ大久保佳代子&光浦靖子との「ブス芸人人生相談」を特別収録! !

    お笑いコンビ「たんぽぽ」として『めちゃイケ』などで活躍し、また最近では大ヒットドラマ『梅ちゃん先生』に女優として出演を果たした白鳥久美子。
    そんな彼女は、御年31歳にして、今まで誰とも付き合ったことがないことを公表しています。もちろんセックス経験などもってのほか、正真正銘の「処女芸人」です。
    彼女はいかにモテない人生を送ってきたのか?
    純真無垢な小学時代から、自分がモテないことに気づいた中高時代、やさぐれた大学時代、芸人としてブレイクを果たした現在まで、珠玉の非モテエピソードを厳選。
    「詩を書くことが趣味」という文学少女ぶりを発揮し、本人が全身全霊で執筆しています。
    こじらせ系女子はもちろん、恥ずかしい青春を過ごしたことがある人なら誰でも「あるある~! 」と共感できること必至。
    相当笑えてちょっぴり泣ける、白鳥久美子の存在証明的な一冊です。 」

  • かわいそうな人生だなって思った。ブサイクだからこそ、卑屈になってしまったんだろうけど。きれいな子がいる反面、こういう子もいるんだということを知ってほしい。

全2件中 1 - 2件を表示

処女芸人はこんな本です

ツイートする