雪降る夜をあなたと ~修養学校の聖夜 (扶桑社ロマンス)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 扶桑社 (2013年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (616ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594067588

雪降る夜をあなたと ~修養学校の聖夜 (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 「聖夜のギャンブル」 ジェーン・フェザー ☆1.5
    ヒロインが追いはぎをして宝石をせっせこ蓄える 何の罪のない人たちからの暴行窃盗は許されるのか?モヤモヤが残る…。

    「火花散るとき」サブリナ・ジェフリーズ ☆4
    執事のハギットがいい味出してた
    章の初めにある、お決まりのマイケルとシャーロットの往復書簡は、安定の良さがある

    「雪降る夜をハイランダーと」ジュリア・ロンドン ☆4.5
    やっぱ上手いな J・ロンドン 短編でも、長編でも上手い

    「火花~」と「雪降る~」2編でよかったんじゃね?

全1件中 1 - 1件を表示

雪降る夜をあなたと ~修養学校の聖夜 (扶桑社ロマンス)を本棚に登録しているひと

雪降る夜をあなたと ~修養学校の聖夜 (扶桑社ロマンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

雪降る夜をあなたと ~修養学校の聖夜 (扶桑社ロマンス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

雪降る夜をあなたと ~修養学校の聖夜 (扶桑社ロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

雪降る夜をあなたと ~修養学校の聖夜 (扶桑社ロマンス)の作品紹介

雪で立ち往生して救いを求めた館で謎の美女と出会った子爵は、奇妙な新年を迎えることに(『聖夜のギャンブル』)。大富豪の令嬢のクリスマス・キャロルが、黒男爵の心に火をつけたとき、炎は温かく燃えるのか、危険な爆発につながるのか(『火花散るとき』)。兄に急を知らせるため、王命でハイランドに帰郷する伯爵令嬢。困難な道中に付き添ってくれた相手とは(『雪降る夜にハイランダーと』)。ベストセラー作家三人の豪華な競作、「修養学校」シリーズ番外編の最後を飾る中編傑作集。

雪降る夜をあなたと ~修養学校の聖夜 (扶桑社ロマンス)のKindle版

ツイートする