アラサーちゃん 無修正1

  • 783人登録
  • 3.71評価
    • (41)
    • (83)
    • (69)
    • (10)
    • (4)
  • 65レビュー
著者 : 峰なゆか
  • 扶桑社 (2013年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594067991

アラサーちゃん 無修正1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 続編を待ってました!!

    相変わらず男性が聞いたらきっとドン引くんだろうな~と思うほどの
    あられもない女の真実がたっぷり。
    あなたの目の前の可愛い女の子も、
    にこにこ笑いながら内心こんな鋭いツッコミいれてるかもしれませんよ。

    本当に共感できて面白いのだけど、
    その面白さはごく一部でしか分かち合えない。
    まして男性になんて絶対に言えません。
    だからこそ面白いのかも。

  • 興味ありぃの、ドラマ化され先見ぃの、からのやっと漫画読みぃのです。

    この人凄いなって思いました。特徴が・・・その類じゃないのになぜその類の気持ち、動き方等々がわかるのか!

    エロだけじゃない。オチ方とか「ああこっち寄り(内向的な趣味)の人なんだな」というのが分かる。

    すごいよマサルさん的字体表記とか。(あれは昔の漫画オマージュ?だが今この人の漫画で使われるとこの人はマサルさん読んでたんじゃないかと。当時うすた京介リスペクターなワタシwww)

    年代モロかぶりだしな。

  • 前作が面白かったので、もう1冊かってみたが、途中で飽きた。
    味付けの濃すぎるラーメンみたいな感じ。

  • 「無修正」と付いているけれど、無印との違いは特に無し。
    相変わらず面白いんだけど、3巻の終わり辺り以降
    記号としての存在だったキャラクターたちが、記号をやや放棄して
    いちキャラクターとして動き始めて、物語を形成するようになってからは
    急激につまらなくなる。

    アラサーあるあるがネタ切れだから方向転換をしたのか。
    そして今後もそういう展開が続くのか。という疑問で一杯です。
    もしそういう方向に進むとなると残念だな。読んでて面白くないんだもの。
    独創的な世界観から、単なるアダルトチックな群像劇に成り下がっちゃって
    非常によろしくない。

    どうか5巻以降は元のノリに戻りますように。
    もしくはネタ切れならば潔く連載が終わりますように。

  • アラウンド30歳の男女が主役のしもネタ中心の漫画。面白いが、やや飽きる。お下品が好きでない人には拒否感があるかも。著者は、恋のから騒ぎに出演していた人でAV女優だった人らしい。

  • 男女のあるある。
    取り立てて笑える部分もないし、共感できる部分もあるようでない。
    作者がAV女優っていうところですでに一般的な共感を生み出せるのか?という疑問もある。

  • 江古田ちゃんと同系統の匂いがするけど、こっちのがシモに寄ってる。
    横浜市民の葛藤とかすごい分かる笑
    作者のページ?も面白い。

  •  アラウンドサーティー、三十歳のフリーパタンナーが世の中のアレやコレや男性たちって分かってないよネー?みたいなツッコミをする漫画。
     わかるとわからないの混在!
     男性は女性同士の醜い争いの話が大好きだとか、アラサーが衰弱したときどう思うか、真剣勝負パンツは男性との営みのときではなく女性たちが集まる場所で使うだとか、まあとりあえず精神的に痛いのとその通り!と叫びたいのと混在しまくり。

  • 2巻まで読んだ
    ジワジワおもしろい
    こんな女や男いるよねーと思いながら読める

  • 「ライフハック!」にクスッときた

全65件中 1 - 10件を表示

峰なゆかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
朝井 リョウ
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

アラサーちゃん 無修正1を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アラサーちゃん 無修正1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アラサーちゃん 無修正1を本棚に「積読」で登録しているひと

アラサーちゃん 無修正1のKindle版

ツイートする