国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)

  • 39人登録
  • 3.65評価
    • (4)
    • (6)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 上念司
  • 扶桑社 (2014年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594070090

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)の感想・レビュー・書評

  • 上念さんの本ですが、相変わらずの挑発的な文章で好き嫌いが分かれるかな、という内容です。
    ただ、書いてあることに「ウソ」はないので、取り敢えず勉強の為に読んでみるのはありだと思います。

    中国の台頭にどう対処するか、それにはオーストラリア・インド・ハワイ・インド洋地域といったセキュリティリーダーダイヤモンドやロシア・トルコ・ベトナムといった地域と手を組むのが良いのではないか、という持論を展開しています。

  • ちょっと分かりずらい本でした。たぶん中国の歴史の流れを理解しているともっと納得できると思いますが、中国史は苦手だったので難しかったです。改めて勉強したくなりました。

  • まあ、そうでしょうね。

    現代版防共回廊ですよ。

    細かくデータも記されております。


    まじめに取り組まないと、歴史を繰り返すことになってしまいます。

    がんばりましょう。

  • ロシア、トルコ、ベトナム、インドの戦後の歴史と経済の説明がざっくりされていて有用。

  • メディアによって、事実が捻じ曲げられて伝えられているとしたら。。
    幼いころからそれが当たり前だと教えてられてきたら。。
    何が本当か分からなくなる。
    著者の言い分は、スジか通ってるように感じるし、アベノミクスを否定するわけでもないし、とても勉強になる。
    ロシア、インド、ベトナム、トルコ。
    これらの国との連携を深めて、中国からの嫌がらせに日本政府は負けないでもらいたい。

  • 読んでいて三国志を思い出した。中国からの脅威を他国との連携によって阻止するという戦略。三国志でも連携するまでは、そして連携してからもいろいろと揉めたけど、実現できればきっといい戦略だと思う。

全7件中 1 - 7件を表示

上念司の作品一覧

上念司の作品ランキング・新刊情報

国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)はこんな本です

国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)のKindle版

ツイートする