新・世界怪魚釣行記

  • 31人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 武石憲貴
  • 扶桑社 (2014年3月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594070205

新・世界怪魚釣行記の感想・レビュー・書評

  • 相変わらず面白い。
    武石さんも結婚されたそうでいつまでこんな楽しい魚旅を続けられるのかわからないけどぜひ続巻も読んでみたいところ。

  • さすがに第一弾の前著、「世界怪魚釣行記」を読んだ時のような衝撃を受けることはないが…。
    内容は、前作出版以降の釣行記がもちろん中心で、著者が一定以上の知名度を得た後の話だから、テレビのロケなどが絡んでいることがしばしばあることが興味深い。
    また、武石憲貴氏は世界の秘境の中でも、モンゴルに他とは一段違う重きを置いているのだなあ、ということも最後によく分かる。
    いずれにせよ、中身自体は前作の空気を正統に踏襲した驚天動地の体験記であり、それを綴る著者独特のユーモアセンスも健在だ。
    前著を読んで気に入る人なら、間違いなく買い。

  • つりきちな友達にプレゼント

  • 現代のオーパオーパというと言い過ぎだが、世界を飛び回って怪魚を釣る、釣り師としてのロマンだ。魚とのやり取りもさることながら、現地の人との繋がりが書かれていておもしろい。

  • すごい人はいるもんだ。前著も読んだけどこれはロマンのある世界ですわ。

全5件中 1 - 5件を表示

新・世界怪魚釣行記はこんな本です

ツイートする