アラサーちゃん 無修正2

  • 389人登録
  • 3.76評価
    • (27)
    • (33)
    • (35)
    • (5)
    • (2)
  • 28レビュー
著者 : 峰なゆか
  • 扶桑社 (2014年5月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594070489

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印

アラサーちゃん 無修正2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 発売後、しばらく売り切れで書店に置いてなかったのでやっと。
    ドラマ化も決定したようで、すごいですね。
    1巻の成功から作者自身がソーシャルまわりでかなり人気が出たこともあり、本の中でも作者の存在感が増してましたね。
    あと、ほぼすべてエロネタということで割り切ったんだなーと思いました。

    世のアラサーをうまくキャラクター化してバカにしながら描いてるなーと感心するばかりですが、ひとつ、ゆるふわちゃんが34歳という設定に引きました。

    ああいうキャラの女は34歳になるまで独身でいないし、仮に独身でこの年であのキャラだったら男にも相手にされずひたすらただの“痛い人”だと思う。

  •  アラウンドサーティー、三十歳のフリーパタンナーが世の中のアレやコレや男性たちって分かってないよネー?みたいなツッコミをする漫画。
     わかるとわからない。
     友人の男女比は偏っているほうがなんかモテるだとか、ファンデーションは悪だと告げる謎だとか、男性はどうして女性のすることなすこと全部男性にモテるためだと思うんだ訳分かんねえよ?とか、まあとりあえず精神的に痛いのとその通り!と叫びたいのと混在しまくり。

  • ところどころ笑えるところあり。

  • 文集に脱帽。うん、わかるーこんなノリ。で、書けちゃうんだ、凄い。

    ヤリマンちゃんのヤる意味についての疑問は納得せざるを得ない。

  • こじらせ but 吹っ切れ女子、なゆゆ

  • 1が思いがけずおもしろかっただけに…
    残念でならない

    いや、そのまま内容はよかったんだと思うんだけど…巻末のね、
    インタビューね…対談がね…糞過ぎてドン引きよ

    わたしあいつ生理的に無理←

  • 前に1巻手にとってレビューしてから数ヶ月、私も折り返し越した途端30に近づいてきた感が強まる一方です。

    やっぱり面倒くさいなぁ。読んでて女の人って面倒くさいが感想につい出てしまう。そして、女の人だって男の人に対しても感じてるんですよね。面倒くせぇ、って。そこをはっきり描いているから、私は好感を持って読めるんだろうなぁ。

    なんてつらつらと考えるように自分で自分を仕向けつつ、結構グサグサ刺さりながら読んでますけれども。

    中年君という新キャラ(クズオトコ)が増えましたね。こういうタイプの男性は割と同性からは慕われやすいタイプだとも思いました。その分、同性の目にはそのクズっぷりや面倒くささが一番見えにくいタイプだとも思いますが。帽子被ってるコテコテさでまず気を遣うし。

    からあげウォーズですが、その争いに関して私は個人主義者かつ平和主義者なので、「レモンをかけるなら取り皿で!」「レモンが足りなきゃ店員を呼んで欲しい人に人数分!」を望みます。

    あと、久々に与沢の姿を見ました。世事に疎いので、あ、結局破たんしてたんだ、というのもこの本で初めて知りました。秒速で稼いで秒速で死んだんですね。まぁしかし、よく会いに行ったよこの人、って遠い目で流し読みしました。

  • 絵がより可愛くなってきた気がする。

  • 微笑ましい

  • まぁ…そこそこに面白かったんですけれども、内容が重複しているように感ぜられ、飽きました…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    この分だと三巻は読まなくてもいいかも…なんてなことを思ってしまいますけれども、通勤電車の中とか、ちょっとした時間に読むのには最適なんですよねぇ…四コマ漫画って。

    などと思いつつ、感想を終了します…おしまい。

    ヽ(・ω・)/ズコー

全28件中 1 - 10件を表示

アラサーちゃん 無修正2を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アラサーちゃん 無修正2を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アラサーちゃん 無修正2を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アラサーちゃん 無修正2を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする