オックスフォードは恋の季節 (扶桑社ロマンス)

  • 22人登録
  • 3.89評価
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 川相 ミキ 
  • 扶桑社 (2014年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (431ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594070779

オックスフォードは恋の季節 (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 勉強をしたくても”女のくせに”と学ぶことすらできず条件のいい結婚をつきつけられる現実に苦悩する18歳のエレン。
    そんな彼女が人生に苦悩し、恋を知り、そして理解すると同時に、とかくままならない人生に苦悩し足掻くのは男も女も一緒であることを学ぶまでが描かれます。

    男装なんてあり得ない!という時代、荒唐無稽で現実味のないことをするからこそ、色彩豊かな背景描写や現実に苦しむキャラの設定がとてもリアリティーに溢れ、その対比が活きている。
    学ぶことの喜びにあふれるヒロインが、初めて入る憧れの構内へのときめきや、シェイクスピアを彼と論じる辺りは、作者の経歴である歴史研究者らしい緻密さと、女性らしい感性にあふれ、読みごたえあり。
    青春のときめき度の高いロマで、ホットなシーンはナシ。
    ハートフルな作品をお求めの方におすすめ。
    トキメキキュン痒いロマ。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4356.html

  • 底辺に流れるテーマは「自己実現」。世代によって共感度は違うと思われるが、時代は違えどジェンダーギャップは普遍。コミカルに描かれてはいるが深淵。ただ自分の夢を追うだけでは幸福度は測れないと。邦題がチャラ過ぎて読者を限定しそうなのが勿体ない。Miss Grimsley's Oxford Career

全3件中 1 - 3件を表示

オックスフォードは恋の季節 (扶桑社ロマンス)はこんな本です

オックスフォードは恋の季節 (扶桑社ロマンス)のKindle版

ツイートする