ラスト・ヴァイキング (扶桑社ロマンス)

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 扶桑社 (2014年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (523ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594070946

ラスト・ヴァイキング (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • うん、面白かった。初めてヴァイキング物読んだから、最初の怖いシーンで後悔しそうだったけど、話がヒーローのペースで進むわ進むわで、タイムトラベルなだけに突飛のないヒーローの発想と言動はコミカルで楽しかった。思わずケヴィン・ソルボ調べたり、オレオ食べたくなったりしたくらい、細々とした描写が魅力的で、登場人物が生き生きとしてた。ヒロインの妹と元夫は最低だったけど、その分ヒロインがヒーローに愛されていく過程がとても喜ばしかった。てかヒーローがヒロインに愛情を自覚した時の態度の180°の変わりっぷりがめっちゃかわいい。ヒロインに即愛の告白をし、そのまま求婚して勝手に結婚式の準備を進めてお家まで建てちゃう。w「結婚してくれ」「絶対しない」「そっか」といったような会話の繰り返しが何度あったことか。全然関係ないけど、なぜかヒロインのビジュアルイメージがずっと金髪のストレートで青瞳だった自分。最後まで合致しなかったけど。後半ストーリーが読めなくてどうなるのよこれって本当に思ったくらいだけど、やっぱロマンス本は裏切らない、ちゃんと幸せになってよかったです。あとなぜこの作家さんの作品がこれしかないのか不思議。続編も出てないようだし、残念。

  • タイムトラベルものらしく、きっと別れのシーンは切ないものになるのだろうとか、心理的な面を期待してはいけない。
    平均して10ページ前後で小見出しの構成。会話が多く、アメリカのコメディーホームドラマの筋立てを読んでいるような雰囲気。
    人により合う合わないがありそう。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4193.html

  • ヒーローはオレオの会社の株主になればいいと思うよ(笑) 初っ端から嵐に巻き込まれ、妻あるいは恋人の死を嘆くヒーローかと思いきや、、、浮き輪代わりにしてた船首部分かいっ!(笑)ヒーローの現代適応力の高さに脱帽。タイムトラベルもののヒーローは何故にああも順応性高いのか。ヒロインには特に魅力感じず。ちょっと意固地だったせいかなぁ。で、ヒーロー兄弟もタイムトラベルしてるようだけど、長兄?にはトラベル以前の世界に妻が複数いるとかで。うーん、それはどうなの?

全3件中 1 - 3件を表示

ラスト・ヴァイキング (扶桑社ロマンス)はこんな本です

ラスト・ヴァイキング (扶桑社ロマンス)のKindle版

ツイートする