許せないという病 (扶桑社新書)

  • 59人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 片田珠美
  • 扶桑社 (2015年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594074074

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

許せないという病 (扶桑社新書)の感想・レビュー・書評

  • 自分が抱いている許せないという気持ちときちんと向き合う。許せない気持ちからの出口は3つ。きちんと気持ちを伝えて辞めさせる。距離を置く。怒りをバネにして許せない相手を見返すためにがんばる。

    許せない気持ちが自分の中にある事を認め、受け入れ、少しでも前に進むことが大事。

  • 許せない理由も許せないことへの対処もなかなかスパッと気持ちよく読みけれなかったけど、引用などでハッとする部分はいくつかあった。
    ・相手がちょっとでも嘘をついたら許せない ⇒ 自分が完璧主義だから。
    ・フロイト。一見すると自責的なうつの患者が本当に攻撃しているのは身近な他人。例えば「自分のような働きのない女性と結婚した夫は不幸だ」というのは、実は夫の働きのないことの「告訴」である。この「反転」によって「復讐」を果たしている。

全2件中 1 - 2件を表示

許せないという病 (扶桑社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

許せないという病 (扶桑社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

許せないという病 (扶桑社新書)はこんな本です

許せないという病 (扶桑社新書)のKindle版

ツイートする