公爵の望みのままに (扶桑社ロマンス)

  • 11人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 扶桑社 (2016年3月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (548ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594074630

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キャサリン コー...
有効な右矢印 無効な右矢印

公爵の望みのままに (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 待望の新シリーズ「公爵の探偵団」①
    ロンドンで探偵社を営む異母兄妹の元にライヨンズ公爵が訪れ、ヒロインのリゼットと公爵は誘拐され死んだはずの公爵の兄とリゼットの実兄の行方を追うことになる。会った瞬間から互いが気になって仕方なく、旅の道中で予想通りどんどこ仲が深まるのですが、それぞれの内に秘めた結婚したくない理由があり素直になれない2人。勝気だけど優しいヒロインにメロメロな公爵がたまりません。「本当にやめてほしいんだな?」でグッときた。酔っ払った公爵が可愛すぎた!ラストで魅せる傲慢な公爵っぷりも最高。

  • 公爵の探偵団1作目。kindleにて。ロンドンからパリそしてロンドンへの道中ものでロードムービーな感じ。初対面でお互いビビビッとくるけどそこはリゼットの生い立ちや公爵マックスの家族の問題なんかもあって素直になれないふたり。でも旅の間にどんどんふたりの距離が縮まっていくのは王道ロマンスです❤️結婚できない理由を並べても結局リゼットにメロメロになっちゃう公爵…いいんじゃないでしょうか!そのあとは押せ押せでラストの見せ場は溜まりませんな。リゼットのお兄ちゃんたちの話も気になるな。ヘリオンシリーズ読んでないからそちらも読んでみたい。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする