もっと自分を好きになれる お片づけのキセキ

  • 36人登録
  • 2.58評価
    • (0)
    • (0)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
  • 扶桑社 (2016年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594074685

もっと自分を好きになれる お片づけのキセキの感想・レビュー・書評

  • フェーズが変わることでこんなに感じ方自体を思い出せなくなってしまうんだなあ。いいなと思えないのはたぶん疲れているから。ちょっと休まないとね。

  • ブロガーさんが書籍を出す
    というのは今どきのはやりなんだろうかね。
    残念ながら、ブログは読んだことないんだけど、引っ越しからこっち片付けに関することは気になるので、図書館で見かけて借りてくる。
    自宅公開写真をみると、本当によく片付いている。
    うちは……、比較できません(笑)。ホテルみたいという感じには永久に片付かないだろうな。
    これだけキレイだと逆に汚しにくいというのがあって、さらにキレイになるという好循環ではあると思う。
    そういう意味ではお手本にしたわ。

  • 亜流の「お片づけ本」。
    これ買うなら近藤麻理恵の本の方が良いと思う。
    二回別れた彼氏と、「お片づけ」したから結婚出来た、という本。
    気持ち悪い。

全3件中 1 - 3件を表示

もっと自分を好きになれる お片づけのキセキを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

もっと自分を好きになれる お片づけのキセキの作品紹介

30歳で彼氏に振られた! 人生のどん底で始めたお片づけ―。
少ないモノで暮らせば自分がわかる!
大切なモノが見つかる!

周りが結婚・出産していくなかで、付き合っていた彼に振られてしまった著者は、
すべてに自信を失っていました。
そんななか、ひとりの時間を持て余し、思いきってお片づけを始めることに。
夢中になってお片づけをするうちに、自分の嫌な内面と向き合い、やがて多くのモノを手放していきます。

手元に残すモノは、本当に必要なモノだけ。
彼女が憧れて目指したのは、ミニマリスト(最小限主義者)。
手放す過程で、自分の大切なモノや価値観を見つけ出し、その結果、自信を取り戻すことができました。

にほんブログ村「ミニマリスト」カテゴリーで1位を獲得した、
人気ブログ『kurashimania ミニマル・ライフログ』に大幅加筆修正して書籍化。
お片づけを通して、自分を好きになっていった著者のお片づけハウツーと、
著者に起きたキセキのエピソードが詰まっています。

もっと自分を好きになれる お片づけのキセキはこんな本です

もっと自分を好きになれる お片づけのキセキのKindle版

ツイートする