決定版 日本人論~日本人だけがもつ「強み」とは何か?~ (扶桑社新書)

  • 54人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 渡部昇一
  • 扶桑社 (2016年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594075040

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
百田尚樹
田中正人
石原 慎太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

決定版 日本人論~日本人だけがもつ「強み」とは何か?~ (扶桑社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本という文化圏に注目し、一国一文化圏である強みを解説していく形式。読みやすい。最近、テレビとかでも「日本はいいよね」的なテーマの番組が多くなってきてるが、本書は一線を隔して、内容が濃い。

  • 【美しい日本の版元による内容紹介文】
    我々、日本人を作り上げたものとは何か?その答えが本書にある!
    大震災で被災したとき、暴動を起こすことなく整然と対応し、世界を驚嘆させた日本人。我が身の血となり骨となっている日本人の「芯」を作り出したルーツを解き明かす!
    http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594075040


    【美しい日本の簡易目次】
    序章 日本人が決して失ってはいけないもの
    第一章 日本人がもつ「不変」の力
    第二章 対立ではなく融合してゆく日本人の宗教観
    第三章 日本人のDNAに潜む「もののふ」の力
    第四章 信長・秀吉・家康が、現代に残した教訓
    第五章 一国で一つの文明をもつ国・日本

全2件中 1 - 2件を表示

決定版 日本人論~日本人だけがもつ「強み」とは何か?~ (扶桑社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

決定版 日本人論~日本人だけがもつ「強み」とは何か?~ (扶桑社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

決定版 日本人論~日本人だけがもつ「強み」とは何か?~ (扶桑社新書)の作品紹介

一国で一つの文明圏を成す唯一の国・日本
日本人なら、決して失ってはいけないものがある。

2020年のオリンピックには、
3000万人の外国人が来日するといわれている
皆さんも外国の人と話す機会が増えることと思う。
彼らから日本の歴史のことや、
「日本人は私たちと何が違うのですか?」
などと問われるかもしれない。
本書はその答えになるものと思っている(「まえがき」より)

決定版 日本人論~日本人だけがもつ「強み」とは何か?~ (扶桑社新書)はこんな本です

決定版 日本人論~日本人だけがもつ「強み」とは何か?~ (扶桑社新書)のKindle版

ツイートする