真夜中の秘密 (海外文庫)

  • 17人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 上中 京 
  • 扶桑社 (2016年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (486ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594075415

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リサ マリー ラ...
イローナ アンド...
リサ・マリー・ラ...
リサ・マリー・ラ...
リサ マリー ラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

真夜中の秘密 (海外文庫)の感想・レビュー・書評

  • 真夜中シリーズ⑥ イザベル&ジョー
    前半「私なんか…」と自己否定しまくりのイザベルが段々と前向きになり、強くなっていく。(←最後は強くなり過ぎた感はあるが…)

    ロマに堕ちてからのh/hの感情が、だんだんワンパターン化してきたような感は否めないが、それでも前半は、ぐいぐい引きこまれる リサマリは前半が上手い ☆3.5

  • 真夜中シリーズ、大好き!
    安心と安定の面白さ。

    しかし、前作(だっけな)もそうだし今作もだけど、ラストに向けてヒロインが拉致されるところ、あまりにも陳腐な感じがする。
    ASI社総出でヒロインを守ろうと、あの手この手で包囲するけど、相手のテクノロジーのほうが上手でしてやられる。
    これ、ジャック出てこなかったらヒロイン死んでたやん。
    電気が消えて真っ暗で何も見えない…ってそんなばかな。
    そこまで真っ暗じゃないでしょう…と突っ込まずにはいられない。
    前回も相手のテクノロジーにしてやられちゃった件を学んでないのかな…っていう。
    最新の機械とかに頼り切るんじゃなくて、あえてのアナログを用意しておくとか、SEAL隊員ならではの特徴を活かして誰かをそっとヒロインの側に配置しておくとか…なんでもいいけど。
    なんだかなぁ。
    ジャックはIT関係に天才のフェリシティでも敵わないようなPCの腕前を持ってるらしいけど。
    それを浮浪者のフリして生活しながら、どうやってハイスペックのPCを手にれて、いろいろハッキングしたりとかどこでやってたんだろうとか…謎。

    それとヒロインが、真犯人がわかった途端に別人のように強くたくましくなるんだけど…。
    悪くはないけど、怒りのあまり一時的に興奮状態でそうなって、少しずつちょうどいいあたりで落ち着くのかなと思ったら、意外と最後までその勢いでいっちゃった。
    大体ヒロインてのはどんな極悪人が出てきても、ぶち殺すより捕まえて刑務所へ送ることを良しとしたりするのに、イザベルは犯人を殺したくて仕方ない様子(笑)

    それに最後のプロポーズのシーンも、跪け無いジョーにプロポーズのやり直しを請求して、友人二人に手伝ってもらっての跪きのプロポーズ。
    結構引いた。
    え、怪我してるのに?
    1人では跪け無いのに?
    人の手を借りてでも跪かせたいと…?
    あ、そうですか…。

    それに今回は「愛してる」と確認し合うシーンがなかったなぁ。

    でも、全体的に面白いからいいか。

  • ミッドナイトシリーズ 警備会社ASI新社員だが、リハビリ中の元SEALジョー・ハリスと、隣に越してきたイザベル・デルヴォーのロマンス。
    イザベルはテロで大統領候補の父親を含む一族全員を殺されており、事件の記憶を失っていたが…。
    アメリカに対する壮大な陰謀が語られるが、この巻では解決までは行かない。
    最近の仮装敵国は中国になったようですね。

  • 元SEALのジョーは任務中の大怪我から全快目前で、軍隊時代の仲間たちのいるASI社で働き始める日を待ち焦がれていた。
    隣に越してきたイザベルへ想いを募らせているが、彼女は大きなトラウマを抱えているようで、見守りさり気なく手助けするのが精一杯。
    彼女を手助けしたお礼にと手作り料理を届けてくれ、ふたりの距離が縮まりつつある―
    ところがある日、ジョーの元に「イザベルを守れ!」と書かれた謎のメールが届く。
    メールの送り主は、敵か味方か―そもそも彼女は何者なのか?
    大人気シリーズ新章もいよいよ佳境に!

    元SEALの屈強なヒーローが信頼できる仲間と共に美貌の訳ありヒロインを危機から救う、いつものリサ・マリー・ライスでした。
    だからこその安心感。

    ヒロインの生死もだけど、国家存亡の危機ってスケール大きくて大きすぎて…
    その割に敵役がしょぼいようなきもするけど。

    会話に名前が出るだけの人物もいたけれど、シリーズ歴代のヒーロー・ヒロインが皆チラチラと登場するのが楽しかった-

    イザベルのつくる料理がバラエティー豊かな上、手が込んでて美味しそうで、お腹が空くわ-

    次は関係ありそうな女性名ケイ・ハドソンの出たFBIのニック・マンシーノではなく、イザベルの兄がヒーローなのかな?
    続きも近々出るようで楽しみです-

  • 新ミッドナイトシリーズ三作目。

    ミッドナイト三部作とは出版社が異なる為か
    ジャッコの話以降は新シリーズと見なされているもよう?

    今回は瀕死の怪我から立ち直りつつあり、
    ASI社社員と認められながらも
    まだ出社許可のおりない(笑)ジョーと
    ケネディ家をモデルにしたであろう名家デルヴォー家の令嬢、イザベルの話。

    ここまで来ると
    ジャッコとメタルが混同したり
    プロテクターシリーズと混同したりで
    困ってしまうんだけど
    取りあえず安定(?)のライス節なのかなあと。
    ただ、終盤にヒロインの性格が変わってしまうのは賛否両論かも。

    あと、訳者によれば
    本作ヒロインと、レンガ社長(ミッドナイト)&スザンヌ夫婦の娘が同名だそうで
    しかもジャッコととある登場人物の名前も似てるので
    そこらへんも混同するかも。

    次作ヒーローはあの人かな? と思ったけど
    アマゾンで見る限りあの人??
    (公式サイトでは見つからなかった)
    また、今回の陰謀は解決してないよね……。

    余談 ヒロインの料理「ブッフ・ブルギニョン boeuf bourguignon」(牛肉の赤ワイン煮込みブルゴーニュ風)を
    ビーフシチューで通すヒーローに笑った……( ̄∇ ̄)
    あと、ベイクド・ジティ(baked ziti)のzitiとは、マカロニより穴の大きなショートパスタとのこと。
    食いしん坊なので、こういう知識は歓迎。

全5件中 1 - 5件を表示

真夜中の秘密 (海外文庫)の作品紹介

元SEALのジョーは任務中の大怪我から回復
し、意気軒高。軍隊仲間たちが待つASI
社で働ける日を待ち焦がれていた。一方、
彼の隣人のイザベルは大きなトラウマを抱
えたままのようだ。何が原因なのかは謎だ。
家の修理のお礼に料理をそっと届けてくれ
る彼女への想いを募らせながら、ジョーは
ただ彼女を見守っていた。ところがある日、
ジョーの元に「イザベルを守れ!」と書か
れた謎のメールが届く。メールの主は、敵
か味方か、そもそも彼女は何者なのか? 
大人気シリーズ新章もいよいよ佳境に!

ツイートする